/マウリシオ・ポチェッティーノ:ハダースフィールド戦を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:ハダースフィールド戦を控えての記者会見(動画付)

ポチェッティーノの記者会見:ケインとアリの負傷について、チームのローテーション、ソンとマン・シティに関してなど。新スタジアムでプレミアリーグ2試合目となるハダースフィールド戦を前にマウリシオ・ポチェッティーノ監督が語ったコメント全文。

 

 

火曜の試合の後、ハリー・ケインはどうだったか?

試合後は本当に動揺していたよ。本人にとっては大変な瞬間だったんだ。我々にとってもショックで受け入れ難い状況だったね。今は彼も随分よくなっている。昨日スキャンを受けて来週専門医に診てもらわなければ。その結果がどうなるかだね。今は彼は大丈夫だよ。とてもポジティブな男だからね。気を落としていたし悲嘆に暮れていたが、彼は非常にポジティブな人間だし、一日も早く復帰しようと前向きになっているだろうね。

 

復帰の見込みはわずかでもあるか?

まだ5週間あるから、どうなるかだね。検査しなければいけないし確定するのは難しいだろう。大変だよ。前の怪我と同じように見えるが、来週にはちゃんとした診断が下るだろう。専門医に診てもらってリハビリをどうするか決めるよ。もちろん彼自身も我々も、一刻も早い復帰を目指して全てのことを試みるがね。シーズン終了まで5週間しかない。チャンピオンズリーグがどうなるか(決勝までいけるか)次第だが。回復まで5週間しかないんだ。

 

前回の怪我からの復帰が早すぎたのでは?

いいや、関係ないよ。復帰は2月だからね。戻って来て復帰後第1戦で同じことが起こったのならプレーさせることが間違っていたのか話題にできるけど。彼は何試合もしているのでそれが原因ではないね。原因はその時のプレーだ。たまたまの事故で同じことが起こっただけさ。様々な偶然が重なったが、今我々が話題にしていることは偶然の事故なんだ。その前のリハビリがどうだったかは全く関係ないよ。

 

前回はケイン不在の7試合で5勝しているが…

それは単なる統計であって、何の意味もないと思うよ。ハリーは世界最高の選手の一人であって、当然彼の不在は痛い。彼がフィットしていてチームの一員であった方が、我々が強いのは疑うまでもない。選手全員がフィットしていてチームの一員であるときの方が我々はより強力だし、ハリーの場合もそうなんだよ。

Tottenham Hotspur