/マウリシオ・ポチェッティーノ:レッドスター戦の後の記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ:レッドスター戦の後の記者会見

このダイナミックさに満足か?

私は満足していないし、不満でもない。私は現在の現実の状況と向き合っている。もちろん、私は非常に現実的だが、これまでこのような状況を経験したことのない私たちにとっては大きな経験だ。もちろん、すべて新しい体験だよ。私たちは年を重ねている分、より多くの経験を持っている。ヘススは私よりも多の経験を持っている。しかし、さらに成長し、成熟して、これから先により強くなるための素晴らしい時期だと思っているよ。

グループ突破に向けて大きな一歩になるか?

まだまだ私たちはハードワークが必要だと思う。あと3つの試合があるが、ホームのオリンピアコス戦も、ベオグラードとミュンヘンに乗り込んでの試合もかなりタフになるんだ。まだオープンだよ。最も重要なことは、私たちが昨シーズンよりも良い位置にいるということだね。私たち次第で突破が決められるんだ。昨シーズンは自分たちの戦績だけでなく、他なスタジアムでの出来事にも左右された。もちろん、私たちは昨シーズンより良い位置にいるよ。

昨日、自身の進退問題が話題になるのは当然だと言っていたが、今夜、スタジアム全体であなたの名前が歌われていた感想は?

いやいやいやいや。私はそんなことは言ってないよ。問題はあなたが私に質問をして、その答えを曲解してしまうことで、あなたは本当に厄介なんだ。しかし、あなたも質問を理解する必要がある。「私の立場が危ういと思う人がいるかもしれない」というあなたの質問に私は答えたんだよ。それに対して「フットボールで起こる出来事に驚きはしないので、私が驚くことはない」と言ったんだ。47歳の私が考えるフットボール・ビジネスというものをね。私は驚いたりはしない。だが、この状況を好きか嫌いか、はたまた心配しているか、という意味ではないんだ。

ファンは素晴らしかったよ。もちろん応援の声は私の耳にも届いていたさ。一番大切なのは選手とチームをサポートすることだ。私はありがとうと伝え、彼らに感謝したい。私は相思相愛だと思っている。彼らが私を愛してくれていると感じてるし、彼らも私が彼らを愛していると感じる必要があるね。しかし、いつだって最も重要なことは、チーム全体であり、選手たち。彼らこそが主役なんだよ。

もちろん、これまでのシーズンのように、クラブとファンの皆さんを幸せにするために私はここにいる。今は厳しい状況だが、それは私たちがチームであり、クラブであり、過去に私たちが示してきたものと変わらぬ忠誠を今も示されていることが現れている。ファンの皆さんにとって、とても重要なことであり、私は自分の仕事に責任を感じるし、彼らが私たちに期待する結果を得るために毎日200%働かなければならないんだ。

Tottenham Hotspur