/マウリシオ・ポチェッティーノ、ワトフォード戦に向けての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ、ワトフォード戦に向けての記者会見(動画付)

ポチェッティーノの記者会見:ソンの兵役、移籍退団の選手、ロリスやスタジアムについて、他。ワトフォード戦を前に臨んだ記者会見の全コメント。

 

 

ウーゴ・ロリスの太ももの怪我の程度はどうか?

様子見だよ。当然ワトフォード戦は離脱になると考えているが、リバプール戦までには復帰してくれると期待している。それほど深刻ではないよ。

 

ユナイテッド戦の勝利の後、チームを取り巻く雰囲気はどうか?

私の気分はよくなかったね。非常に残念だった。パフォーマンスを改善する必要があると思う。前半の出来は満足できるものではなく、選手たちにそれを説明した。印象と現実を比べるならば、現実の方について話をすべきで、その現実は前半の我々が1つ、2つ、あるいは3つものゴールを許してたかも知れない、と言うことだ。だが、チームはもちろん奮起してくれて、後半は著しく改善した。試合を支配していたと思うし、我々の方が良い機会を創り出していたね。でも、大きなものを懸けて戦いたいと思うのなら、ここで話をして自分たちの感情をメディアやファンに語るより先に、悪かったところの改善を図ることがすべてだね。

そして、我々には改善の必要がある。シーズン開幕からまだたった3試合だ。我々は、10ヵ月の間タイトル挑戦者であると示さなければいけない。パフォーマンスを上げていかなければね。私の考えや感じ方、この一週間がどうだったかを表すならそう言うことだ。日曜にはとても良いチーム相手に試合をする。戦いをしかけてくる、今とても良い状態にあるチームとね。3試合を終えた今、彼らは大喜びしているだろう。マンチェスター・ユナイテッドに3-0で勝ったから「すべてはファンタスティックだ」などと信じて準備を怠れば、当然、我々は崩壊するよ。それが私が感じていること思っていることだ。フットボールに関しての私の感じ方なんだよ。