/マウリシオ・ポチェッティーノ:レスター戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:レスター戦の後の記者会見(動画付)

 

今シーズン、ソンはダイブでイエローを受けた4人目の選手となったが、ターゲットにされている?

今日、ソニーが警告に相当すると思ったかい。信じられない。信じられないね。信じられないよ。我々のファールで相手にPKが与えられた状況と比較してみると、信じられないね。この問題は前回も私からマイケル・オリヴァー主審に伝えたよ。リバプール戦では最後に(ソンがマネに蹴り倒されて)PKが与えられるべき状況だったし、それで2-2になっていたかもしれないし、2-1のままだったかもしれないが、あれは明らかにPKだった。今回も同じ主審なんだが、彼がどのようにこの状況を判断したのかは知らないね。とても難しいよ。私は常にミスを受け入れる人間だが、今日の状況はとても奇妙だった。ソニーのアクションがはっきりと見える場所にいたはずだったが、マディソンが倒れた時にははっきりと見える場所にはいなかった。私はまったく信じられないんだ。試合に勝ってとても大切な3ポイントを得られたので私はいくぶん冷静さを保てているよ。しかし、あの状況にはガッカリしている。誰もが他のクラブや他の選手のことを話題にしたいだろうが、我々は審判を欺こうとしているチームか?ピッチ上で最も清々しいチームか?

ターゲットにされるのはアンフェアか?

あなたの言う通りだとして、その理由が理解できない。我々はかなり善良な人間だと思うがね。

 

ソンが終盤にゴールを決めたが、あれで安心したか?

かなり安堵したね。喜びを爆発させてボールをスタンドに蹴り込んで謝罪しても良いくらいだったが、そこまではしなかったよ。しかし、あのゴールが3ポイント獲得に大きく迫ることができた大きな瞬間だったからね。