/マウリシオ・ポチェッティーノ:ウェストハム戦を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:ウェストハム戦を控えての記者会見(動画付)

 

トップ4争いへの自信は?

我々の実力を信じているよ。私は信じているし、我々次第だと思っているが、同時に確信はしていない。確信という言葉が嫌いなんだ。自分たちのことを信じることは、確信とはまったくことなるんだよ。確信してしまうと、弱さを見せることになる。明日、200%のベストな戦いをすることを理解することが重要だ。100%ではなくね。ウェストハム戦でベストを出すことに集中するんだよ。

 

(あくびをしている記者にポチェッティーノが一言…)

どなたかこれからここで寝落ちしそうだね。お疲れかな(笑)昨晩、何かトラブったのか?

(クラブの広報担当に向けて)幸せな夜の後には辛い朝が待ってるってことさ!

 

ウェストハムの感想は?

すべての試合を観ているし、ここ2試合の彼らは本当に上手く戦っている。チェルシーとの試合は勝つのは難しかったが、それでももっと良い結果が妥当だった。マンチェスター・ユナイテッド戦はかなり良かったよ。とても良い選手が揃っているし、彼らの監督には大きな敬意を持っている。マヌエル・ペッジェグリーニは世界最高の監督の一人だと思うよ。彼らを倒すのは大変だろうが、我々は大きな目標であるトップ4入りのために戦っている。それが達成できればファンタスティックなシーズンだよ。ゆえにこの試合はとても大変になるだろうと予想している。

 

ロンドン・ダービーの戦績はエクセレントだが?

ハートを込めて戦うことがカギだ。ベストを尽くし、情熱を持ってね。ダービーは情熱的なものだからね。ファンにとってどれだけの意味を持っているかを我々は分かっている。とても良いパフォーマンスで3ポイントを獲得して、良い順位に立つことだ。ここでの3ポイントはとても大きな意味を持つからね。