/マウリシオ・ポチェッティーノ:ウェストハム戦を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:ウェストハム戦を控えての記者会見(動画付)

 

ビッグマッチを控えて新スタジアムをホームにすることの重要性は?

かなり大きいよ。これまでの4試合と同じ戦績をこれからも維持できたのなら凄いことだし、同じ記録(無失点)でこれから3試合(ウェストハム、アヤックス、エバートン)を終えれたらとてもハッピーだね。これからも同じ記録が続けられると賭けてもいいね!もちろん後押しになってくれるはずさ。そうなればファンタスティックだが、とても大変なことだということもわかっている。明日は大きな大きな一戦だし、タフな試合だよ。我々がベストを出して戦うことは必須だが、これまでと同じ記録をホームでの残り3試合で継続できたのならファンタスティックだね。

 

セミファイナルを控え、試合の優先度が変わっているか?

ノー、最優先は明日の試合だ。約束するよ。私の集中と関心は明日に向かっていることを約束する。火曜日のことは考えていない。もちろん、火曜日の話しをすることはできるが、明日に集中しているんだ。3ポイントを獲る必要があるからね。3ポイント獲得に集中して、他のことは何も考えないのは大変だよ。トップ4入りがどれほど大切かは分かっているし、それが大きな功績だ。それにまず勝ってこそ、チャンピオンズリーグのセミファイナルを良い気分で迎えることができるんだ。

おそらく疲れはでるが、良いムードと良いエネルギーの方が、フレッシュあっても悪いムードになるより良いだろう。だからこそ明日なんだ。私の言うことを聞いてくれている選手やファンは、他の試合ではなく明日の試合のことを考えて欲しいね。明日の試合こそ必ず勝たなければいけない大事な試合だ。心配はいらないよ。我々がベストな決断をし、フレッシュな足と気持ちを持った選手を選ぶ。明日の試合に万全な状態で挑めない選手はベンチ入りか招集メンバーを外れることになる。明日の試合にベストな状態で戦うためのベストな決断を下すつもりだ。

エリク・ラメラにとってはまた負傷のシーズンとなってしまったが?

我々の気持ちは一つだ。彼や彼の家族、我々もクラブもみんながね。彼が今置かれている状況に心を痛めているよ。彼自身が残念に思っているし、我々もそうだ。結局のところ、このような状況で我々は強くなって、解決の糸口を探し、彼のためになることを探していくしかないんだ。事態の改善し、彼がフィットしてチームに貢献できるようになるためにね。シーズンの最も大切な時期にあることは事実だし、結果を出すためにチーム全体がフィットし、チームに貢献できる必要があるんだ。彼のようにチームに貢献でき、結果に導いてくれる重要な選手を欠いているのは厳しいよ。それでも、彼がシーズン終了までに出場できるようになることを願っているよ。

 

シティ戦でフアン・フォイスを右サイドで使ったが今後もやるか?

イエス。そうなるだろうね。彼はとても良かったと思う。良いプレーをしていたよ。トレーニング・セッションでも彼ならできるという兆候があったんだ。あのポジションでも彼がやれると感じ取り、信じることが重要なのさ。