/マウリシオ・ポチェッティーノ:カーディフ戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:カーディフ戦の後の記者会見(動画付)

 

木曜のリバプール対シティは観る? どちらの勝利を望む?

我々は観るだろうね。この国のみんながその試合を観るんじゃないかな。しかし、私は中立的な立場で試合を楽しむことに専念するよ。結果は気にせずにね。スペクタクルと試合そのものを堪能するつもりだよ。

 

エリクセンの契約交渉について何か進展は?

何もニュースはないよ。この段階では、ニュースが無いのは良いニュースさ。だから私は知らなくても良い。ニュースが無いのは良いニュースだよ。

 

今日の試合で立て直し、真のトッテナムの姿を見せれたことの大きさは?

とても大きなことだし、これからまた快進撃を続けていく上で大切なことだね。もちろん、フットボールにおいてすべての試合に勝利することはできないが、我々はすべての試合に勝つつもりで挑んでいるんだ。この3日後には新たな大会(FAカップ)がスタートするわけだし、その大会も重要なので、我々の結束のためにも大切だったね。その先にはカラバオ・カップのセミファイナルでチェルシーと戦う。新年をとても難しいアウェイでの勝利でスタートできたのはとても重要だと思っているよ。レスターを破った直後のカーディフのようなチームが相手だったからね。前節の戦いのプレーぶりを見ても相手は凄まじい自信を持っていたし、それだけに我々にとってここで勝利し3ポイントを獲得できたことで、順位表で高い位置に留まり続けるという我々の可能性を信じさせてくれるはずだよ。