/マウリシオ・ポチェッティーノ、ACミラン戦に向けての記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ、ACミラン戦に向けての記者会見

 

 

■負傷選手の最新情報は?

エリクとヴィクターは明日の試合には出れない。ヴィクターはロンドンに戻り、膝のスキャン検査を受ける。そういう状況だ。シソコとラメラは、大きな負傷ではないことを願っている。2人はまだここにいるが、明日の試合でリスクに晒すことはない。

 

■アルデルヴァイレルト、ローズ、デンベレはあなたのチーム構想にある?

個々の状況について話すつもりはない。それはハッキリとしている。個々の状況をみんなが知っているだろう。すべての選手に契約があり、このクラブ、このチームの一員なんだ。その状況が変わるまではね。

 

■ワールドカップで主力を欠き苦悩するジョゼ・モウリーニョに同情する?

ジョゼはとても仲の良い友人だ。他の監督がメディアに向けて発言したことについて、私から意見を出したりするつもりはない。彼には彼の理由があったのだろう。現実として、それを我々が変えられるものではない。それが現実であれば、その環境に合わせていくしか無い。他のシーズンとはまったく異なるこの現実とともに仕事をしていくしかないんだ…。彼のことは理解しているが、私は不満を言わない。我々の選手たちがセミファイナルやファイナルに勝ち進めば、こういった状況になることは分かっていた。選手たちには少なくとも20日間の休みが必要なだけに、解決策を見出すのは難しい。彼らは機械じゃないんだ。説得してどうこうなるものではないよ。そういったことをするつもりはないが、選手たちの身体や精神を良好にすることに優先して気をつけなければならないよ。

彼らには休息が必要なんだ。パーティを開いたり、友達や家族と過ごしたりする時間がね。彼らは機械じゃない。我々は、戻ってきた彼らが最短でフィットできるように、フットボールを楽しめるように支えるだけだ。ワールドカップの後に休暇を与えないなんてことは不可能だ。10ヶ月間の様々な戦いの疲れから心身ともにリフレッシュしてもらいたい。とても大切なことだが、ジョゼのことももちろん分かる。しかし、私は不満を言うつもりはない。選手たちを支えるために精一杯やるだけだよ。