/マウリシオ・ポチェッティーノ、ACミラン戦に向けての記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ、ACミラン戦に向けての記者会見

 

■昨シーズン、移籍マーケットの期限を変えることが良いことなのか分からないと言っていたが、今はどう思うか?

ヨーロッパの他国と比べて、我々は完全に不利益を被っていると思うね。プレミアリーグのクラブにとっては何の助けにもならないよ。イングランド勢にとっては、同じ立場にあるわけだけどね。他のチームがこの決定に満足しているかどうかは分からないよ。

個人的には正しい決定だとは思わない。ヨーロッパの国、すべての国が同調するのであれば、それは正しい決定と言えるだろう。この状況はプレミアリーグのクラブやイングランドの下部リーグのクラブに利が無いよ。他国の獲得を狙うクラブと同じだけの可能性を持てないからね。ヨーロッパで戦う我々はチャンピオンズリーグを戦う他国のクラブよりも、移籍マーケットの期間が20日も短いわけだ。これは何の得にもならないだろう。この決定は私が決めたことではないし、私の意見を出したことでもないよ。

 

■この夏のルーカス・モウラを見て、あなたの新シーズンへの期待は?

昨シーズン、ローテーションによって苦しみ、重要な戦力であると言う自覚が持てずにいた彼と、今の彼とは別人だよ。だが、それがフットボールというものだ。別のチームに目を配れば、どのチームだってすべての選手がハッピーで居続けることは不可能だし、希望や望みを叶えられずにいる選手がいる。しかし、周りのワールドカップに出た選手たちが休暇の最中にあり、彼が自身のクオリティを見せて、レギュラーの座を争える選手であることを示す絶好のチャンスになっている。

 

■このスタジアムをどう思う?

このスタジアムは素晴らしいね。世界最高のスタジアムの一つだよ。ファンタスティックだ。驚かされたね。前回のスーパー・ボウルを我々の誰もが観て、スタジアムの中からの景色が素晴らしかったが、カメラを通してしか観ていないからね。ここに来て、最高のスタジアムを体感した。明日、ここでプレーできることに興奮しているよ。

 

■ワールドカップ準決勝に進出した選手たちによって、プレミアリーグは失速する?

ウーゴ・ロリスだけが栄光を掴んだ。トロフィーを掲げたのは彼だからね。我々同様、2位や3位となっても栄光は掴めないんだ。より大きなモチベーションを持って、再びチャレンジするんだよ。多くの選手にとって素晴らしいワールドカップだったが、最終的にはウーゴだけが望んだ結果を手にしたのだ。ワールドカップを戦った選手たちからモチベーションを感じる必要がある。ここに戻ってきて、栄光のためにプレーし、チームの勝利に貢献して貰う必要がね。それが何よりも大切だよ。もちろん、ベルギーもイングランドもワールドカップではファンタスティックだったが、勝ったのはフランスだ。

昨シーズンのプレミアリーグも同じだよ。勝ったのはマン・シティ。その他のチームは失意を味わった。ファンタスティックなシーズンだったが、みなさんには正直に話すと、栄光を掴むには、良いプレーをすることだけでは成し遂げられないんだ。勝つことなんだよ。フランスも、プレミアリーグのマン・シティも、チャンピオンズリーグのレアル・マドリーもね。他のチームは、良い言葉や良い気持ちがあったとしても、すべて同じポジションなのさ。