/マウリシオ・ポチェッティーノ、ACミラン戦に向けての記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ、ACミラン戦に向けての記者会見

 

■どのポジションの補強を狙っている?

そのために動いている。もう少しのところまできているのは事実だ。移籍マーケットはあと少しだが、クラブはチームを助けるために補強しようとやれることをすべてやっている。クオリティを高め、新たなシーズンで望む戦果を手にするためにね。

 

■この夏は、イギリスに留まっている方が良かった?

ここ(アメリカ)に来れたのはファンタスティックな経験だと思うよ。アメリカにこれてハッピーだし、このような試合をこなすことができて嬉しいね。この競技にとっても、出場時間や競争が必要なキャメロンやオリヴァー・スキップ、ルーク・エイモス、アンソニー・ジョージューといった若手選手にとってもね。イギリス国内でこのような試合を組むことはかなり難しいと思うね。ここに来たおかげだよ。良い時間を過ごさせてもらっているし、もちろんバルセロナやミラン、ローマといった相手と高いレベルの戦いをさせてもらっている。私にとっては全てがポジティブだ。

 

■来シーズンもまたリーグ3位でフィニッシュできたら成功か?

これかどうなるかを見守っていくよ。クリスチャンが言った通り、トッテナムにとって素晴らしいワールドカップだったし、まだシーズンは始まってもいない。多くの選手が出場し、我々のキャプテンがワールドカップを掲げた。素晴らしいことだ。確かに他の選手は大いに落胆したことだろう。1人はとてつもない幸福を手にし、他の多くの選手は失意を味わった。誰もがあのワールドカップのトロフィーを掲げることを目標にしていたわけだからね。その経験をチームに還元してもらいたいと願っているよ。もちろん、我々のキャプテンであるウーゴにもね。ここで手にしたいすべてをチームにもたらすために貢献してもらいたい。

もちろん、我々の相手はビッグな敵だし、相手は積極的に動いている。我々にとってはやはり難しい戦いだ。しかし、我々は、競争こそが最も重要だと思っている。我々は11人で戦い、競争力を高めて、すべての試合に勝ちに行くよ。