/マウリシオ・ポチェッティーノ:ハダーズフィールド戦の後の記者会見、バルサ戦に向けて(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:ハダーズフィールド戦の後の記者会見、バルサ戦に向けて(動画付)

 

デレ・アリの離脱はどのくらいになる?

分からないね。イングランド対スペインの試合での患部と同じ筋肉の負傷を再発してしまった。今はリラックスして安静にしておくことが大事だよ。

 

 

筋肉系の負傷が頻発しているが、そのような筋肉の負傷を避けるには?

異なる理由、異なる状況で同時に発生することもある。運かもしれないね。だが、まずは彼らが負傷しているのかを見定めるよ。我々は熱心に取り組んでいるし、ここでの5年目だ。選手を支えようと頑張ってる。今シーズンの状況は、誰にとっても大きなチャレンジだ。我々だけじゃなくね。多くのチームが似たような問題を抱えている。繰り返すが、選手たちはマシーンではない。選手たちに無理強いをしてしまうが、そんなに簡単なものじゃないんだ。もちろん、誰もがどの試合でも同じメンバーで戦いたがるものだが、それは何の助けにもならない。回復に努め、選手たちを管理していれば、そのような選手起用は大変なんだよ。ロンドンに残す選手がいて、別の選手がプレーして、別の選手が控えに入るんだからね。問題は山積みだし、簡単じゃないんだ。

それぞれの選手をそれぞれの異なる理由でリスクに晒してしまったのは少しアンラッキーだったと思う。そのリスクの大小はあるが、どのチームもワールドカップを戦った選手がいて、彼らは同様に問題に直面していくdろう。それが今か、これからかの違いだ。

 

プレミアリーグのスケジュールがより難しくしている?

プレミアリーグだけが問題じゃない。すべての大会を見据えているよ。ワールドカップを終えた選手は数週間の休暇を取り、そしてプレミアリーグをスタートした。それから最初の代表ウィークに、また選手たちは2試合を戦った。しかも、親善試合ではなかったね。UEFAネーションズ・リーグを戦っていた。代表チームがベスト・プレーヤーを起用したいのは当然だ。で、選手たちのケアは誰がする?とても難しいことだ。不満を言えるものではないがね。

我々には戦いの準備ができた24〜25人のチーム戦力が必要だ。私が記者会見での質問に「なぜだ?」と困惑してしまうのは、それが理由なんだ。今日、ワニアマやハリー・ウィンクスに戦う準備ができてなかったら、どうなっていた?出場機会を得ようとチームのポジションを争っている彼らのような選手へのリスペクトを欠いてしまっては、3ポイントを獲得するためにチームに貢献してくれるように求めることができるだろうか?今日の3ポイントは、インテル・ミラノ戦の3ポイントと同じだし、バルセロナ戦やカーディフ戦とも同じなんだ。勝ち点は勝ち点だよ。皆さんを批判したくはないが、選手たちを支えることが一番大切なんだ。

選手を休ませる時は、我々が選手に休みが必要だと感じたからだ。戦術的な理由であろうと、私がいずれかの選手を評価しているからだろうと、何よりも重要なのは、選手たちはマシーンではないし、彼らを守って支えていく必要があるということを理解することだ。誰一人として選手たちを落ち着かせてはくれないから、簡単ではないがね。プレーしなければ、問題があったことにされてしまう。プレーしたらしたで、今度はプレーしすぎだ、とか、休ませるべきと言われるのだからね。