/マウリシオ・ポチェッティーノ:ハダーズフィールド戦の後の記者会見、バルサ戦に向けて(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:ハダーズフィールド戦の後の記者会見、バルサ戦に向けて(動画付)

ポチェッティーノの記者会見:ハーフタイムで交代のフェルトンゲンとデンベレ、デレ・アリの負傷など。2-0で勝利したハダーズフィールドでの試合の後のマウリシオ・ポチェッティーノ監督の記者会見全文。

 

 

これで今季プレミアリーグのアウェイ5試合で4勝目となったがパフォーマンスへの評価は?

今日のチームの試合へのアプローチはファンタスティックだったと思うよ。相手がどのように打って出てくるかを我々はよく分かっていた。ハダーズフィールドは開始からとてもアグレッシブだった。試合を通じて、とてもアグレッシブだったね。信じられない雰囲気のなかでの戦いになったね。ハダーズフィールド・ファンがファンタスティックだったよ。もちろん、我々のファンもね。だが、今日こそ、イングランドで最も強烈な雰囲気だったと思うね。タフな試合だったよ。ここはタフな場所だったが、チームはしっかりと戦いの準備をしていたよ。ハダーズフィールドは良いプレーをした。相手はとても良いパフォーマンスだったが、我々は勝利に値する内容だった。おそらくいつもとは異なる戦いをいつもとは異なるアプローチで行ったが、それでもチームはしっかりとやってくれたよ。それが何より嬉しいね。このような試合ではまず何よりも相手と同じだけのアグレッシブさが求められるんだ。

 

フェルトンゲンとデンベレを交代させたが2人は大丈夫か?

明日、状態を診るよ。明日になれば分かる。2人が水曜に間に合うかを言うことはできない。分からないからね。

 

2人の問題は何だったのか?

分からないよ。選手が筋肉に違和感を覚えたんだ。だが打撲なのかそれ以外なのかは分からない。だから、今ここで説明するのは難しいんだ。

 

デレ・アリは負傷で欠いたが水曜に間に合うか?

ノー、ノー。