/マウリシオ・ポチェッティーノ:ブライトン戦の後の記者会見、ラメラやガッザーニガ(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:ブライトン戦の後の記者会見、ラメラやガッザーニガ(動画付)

 

難しい状況のなかでパウロ・ガッザーニガが出場したが彼のパフォーマンスは?

私にとってはパウロ・ガッザーニガがマン・オブ・ザ・マッチで、彼はファンタスティックだったよ。チームにエネルギーを導入してくれたし、彼の人格やキャラクターだよね。彼は自分が出場することを知っていたんだからさ。

ピッチ・コンディションや天気、強風に降雨と、プレーするのは大変な状況だった。私にとってはマン・オブ・ザ・マッチさ。驚異的なセーブを見せたわけではないかもしれないし、実際に誰がマン・オブ・ザ・マッチになったのかは知らないが、私にとっては彼が相応しい。ピッチの上でよくやってくれたと言いたいね。チームに吹き込んでくれた彼のエネルギーと気持ちは、とても落ち着いていて冷静だった。「俺がお前たちを守るからな」が彼のメッセージさ。彼には満足しているよ。

 


 

水曜(リーグカップのワトフォード戦)はガッザーニガかフォルムが復帰か?

ミシェルが水曜に間に合うとは思っていない。だが、いずれにしてもカップ戦では彼(ガッザーニガ)にチャンスを与えるつもりだった。ミシェルが負傷する前からのプランとしてね。