/【スパーズ対エバートン】マウリシオ・ポチェッティーノの試合後の記者会見(動画付)

【スパーズ対エバートン】マウリシオ・ポチェッティーノの試合後の記者会見(動画付)

4-0で勝利を収めたエバートン戦の後のポチェッティーノの記者会見:この試合での勝利、絶好調のソン、ケインのスペシャルな才能について、他

 

 

今日のチームの出来はとても喜ばしいと思っているだろう?

イエス。とてもハッピーだよ。パフォーマンスは素晴らしかった。みんなの頑張りとプレーぶりはとても良かったね。本当に満足の出来だ。この3ポイントは我々に信念や自信を与えてくれるし、もちろん順位表での位置もチェルシーやリバプール、マンチェスター・ユナイテッドにぐっと近くなったし、トップ4への可能性もね。それこそが我々の挑戦であり目標なんだ。

 

ハリー・ケインは現在98ゴールで、プレミアリーグのゴール数はスパーズの歴代トップだ。今後も記録を更新し続ける?

その通りだね。彼はあらゆる称賛に値するし、多くの賛美を受けるべきだ。ファンタスティックな選手だよ。今一度、おめでとうと言いたいね。

 

今シーズンも20得点に達した。記録は34得点だが、残り15試合で15ゴールを決めて記録を更新することができるだろうか?

う~ん。随分多くの得点になるね。彼は何でもできるよ。メンタリティも素晴らしいし、選手としての有り方もプロフェッショナルでだしね。彼が望めばどんなことでも達成できるよ。彼の精進ぶりとか向上心は信じがたいくらいだよ。常に良くなろうと考えているし努力している。より上へ上へとね。ゴールをあげてチームとともに向上しようとしているんだ。

彼の考えは全てを包括しているんだ。これはちゃんとお伝えしておくべきことだね。確かに彼は多くのゴールを決めるが、彼の意識はチームの役に立つこと、チームのために働くこと、それこそが彼をスペシャルな選手にしているんだ。得点をあげる才能のある選手なだけじゃない。チームの一員として役に立つようプレーすると言う意識が常にあり、そのための努力を惜しまないんだ。当然それでもゴールは決めるよ。それだけの才能があるからね。

 

 

マンチェスター・シティに敗れた後は、プレミアリーグで4勝1分け15ゴールをあげている。敗戦から、『これこそがトッテナムだ』と示すことができたか?

そうだね。大事な相手と対戦するときに、チームの状態がベストではないこともある。マンチェスター・シティは安定して素晴らしいし、それを6-7ヵ月続けている。本当に素晴らしい出来だよ。プレミアリーグやチャンピオンズリーグで、そのような偉業を達成するにはそうあるべきだし、それこそが我々の挑戦なんだ。

 

ケインやエリクセン、アリのことばかりが話題に上っているが、ソンはまたしてもトッテナムにとって欠かせない選手だと証明したか?

見事なパフォーマンスだったね。でも今日だけじゃない。この3ヵ月、我々は彼のパフーマンスの素晴らしさについて語っているよ。昨シーズンから、より一層の成熟を見せているし、彼のプレーは大いにチームに貢献してるね。今日のソンは、一団とレベルアップしたことを誰もが見て取れるし、毎試合見せている信念や自信はファンタスティックだ。今シーズンは本当によくやっているよ。

 

ソンはその活躍に相応しい賞賛を受けているのか?

もちろん我々は十分に賞賛しているよ。彼はとても重要な選手で、非常に良くやっていると思う。世の常だが恐らく、ハリー・ケインのように毎週新記録を打ち立てるような選手と一緒にやれば、注目を集めるのは難しいんだろう。我々コーチ陣は、いつもソンが受けるに相応しいだけ賞賛しているよ。トッテナムで今の調子でやっているんだ。ソニーは大いに認められべきだね。

 

 

確かに一段階ステップアップしたように見える。何がそうしたのか?

実際、もちろん我々は大いに精進した。スタッフやそのほかあらゆる分野の人間がね。スポーツ科学班とか医療班とか、みんなが彼をサポートすべく努力したんだ。だが、私として思うのは、今の彼自身の姿ややっていることは、彼自身が褒められるべきだね。

もちろん周囲も大いに努力しているし話し合いもしている。だが最終的には選手自身の才能と信念、そして内に秘めている可能性や才能を見せられるかなんだ。

 

あと1ゴールでリバプールを(暫定で)抜いたが、選手たちはそれを知っていたのか?

もう1ゴール、もう1ゴールと言うのはいつもやろうとしているよ。それが我々の姿勢だ。だがあと1ゴールが獲れなかった。ピッチの上の選手は皆ゴールして勝利を得ようとしていた。1ゴールでも、2、3、4、もっとでもね。

今(リバプールと)同じ勝ち点に付けている。だが、今日の順位は重要ではないよ。まだまだ試合は残されているからね。

 

シティ戦での敗戦の後、チームはその気骨を大いに示したと感じるか?

イエス。マンチェスター・シティを相手にしたときは難しかった。あの敗戦は、彼らはとても冷静で、それほど悪い試合でもなかったと思うが、ただ彼らが今でもそうだが素晴らしい出来だということだ。

それから、ハードワークを続けて前進し続けること、我々は試合をものにし、大きな結果を闘い取れることを示す、それが非常に重要だった。そうだね。こうした敗戦を喫したときには、いつでも自分たちの意気込みがとても大切になってくるんだ。再び立ち上がって勝利することがね。

チームの気骨や気持ちの有り方には、とても満足しているし嬉しいよ。

2019年のカレンダー(スパーズ公式)