/マウリシオ・ポチェッティーノ:ウォルブス戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:ウォルブス戦の後の記者会見(動画付)

 

ギャリー・ネビルが「かつてのスパーズはアテにならない」と言っていたがあなたがチームに根性を叩き込んだ?

待ってくれ。どのようなコメントが問題になっているのか、すべてを私が理解しているわけじゃないんだ。誰かがコメントしたとして、そのコメントには敬意を払うよ。私への批判があればそれは受け入れる。しかし、その質問についてだが、確かに私はここに来てからとても満足した日々をおくっているし、努力を重ね、共に戦い続け、信念を持つことで、とても良い文化を作り上げてきた。そういった文化を作り上げるのは大変だったよ。もちろん、私は大満足さ。今のチームはどの試合でもチームの持ち味を発揮できるチームになったと思うね。勝つこともあれば負けることもあるが、我々はとても屈強だよ。今日の試合でも、チームの努力はファンタスティックだった。ボールの扱い方のレベルがかなり高かったよ。マンチェスター・シティ戦では120km以上も我々は走った。ウェストハム戦もほぼそのくらいで、今回も同じだ。チームの強烈な持ち味を発揮したことを意味しているね。

 

後半にソンを下げたのはチャンピオンズリーグを見据えてか?

今回も説明するよ。月曜と水曜に試合があったんだ。ソンは水曜にプレーした?

 

していた

そこで彼は2ゴールを決めたが、何分プレーした?

 

フル出場だった

フル出場だ。90分間だね。今日はエリク・ラメラ、ルーカス・モウラ、ハリー・ケインと共にプレーした。水曜はルーカス・モウラはプレーせずにベンチだった。エリク・ラメラは欠場、ハリー・ケインも出なかった。それで今日は、開始数分で1人の選手が負傷した。ムサ・デンベレだ。ムサが外れて、ソンが入った。彼はほとんど先発したようなものだ。それで60分過ぎに、我々は数日前に90分間プレーした選手を代えた。ソンよりフレッシュな選手が良いと判断したからだ。何の問題も無いよ。当たり前の判断じゃないかな?どうだ?OK、どうもありがとう。

 

ルーカスのゴールを喜ぶスパーズの選手たち