/マウリシオ・ポチェッティーノ:オリンピアコス戦を控えての記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ:オリンピアコス戦を控えての記者会見

週末のパレス戦の勢いを持続したいか? それとも変化を加えるか?

私たちには素晴らしいチーム戦力がある。とても大きな戦力だ。そしてここ数年は選手が有名かどうかではなく明日のような試合でも土曜日のような試合でも選んできた。チームでありトッテナムなんだ。私たちにとって最善の戦い方を貫き、4つの大会に挑戦し、タイトル争いをしたいんだ。すべての選手が戦いの準備を整えておく必要があるよ。

この21日間で7試合を戦うので、全員がプレーできる準備を整えなければならない。すべての選手を使うつもりだよ。そうでなければ、私たちが試合で求めるレベルをどの試合でも維持することは不可能だ。もちろん、大きなチーム戦力を誇り、ビッグネームを抱えていれば、11人にしか出番を与えられないのはアンフェアだし、選手たちには出場機会を与えなければいけないんだ。

明日、それぞれの状況を見て変化を与えるつもりだが、チームのパフォーマンスを考慮したうえで、最善の戦いをするつもりだよ。

バイエルン・ミュンヘンと同グループだが、突破は義務か?

数ヶ月前にチャンピオンズリーグのファイナルを戦ったからと言って、オリンピアコスとの試合で下馬評が優位にあるとは言えないよ。私たちは相手チームやその歴史への敬意を最大限に持ちたいし、このスタジアムの雰囲気は大変なものになるだろうね。

このような試合では、試合が始まったらすぐに「下馬評で優位」であることを証明しなければならない。相手よりも優れているのであれば、それを証明しなければいけないんだ。チャンピオンズリーグの試合の前は、どのチームに対しても最大限の敬意を示すよ。オリンピアコスはとても良いチームさ。このスタジアムでの彼らの戦績はとても優れているし、タフな雰囲気になるはずだ。グループステージの初戦であり、モチベーションも興奮も高くなるだろうね。

相手チームには優れた選手が揃っているし、試合で集中を欠き、本来の戦いができないようであれば、その報いを受けるだろう。だがもちろん、昨シーズンのチャンピオンズリーグ・ファイナルで私たちはプレーしているわけだし、皆さんがオリンピアコスよりもトッテナムの方が格上だと試合前に考えるのは当然だろうね。しかし、それをピッチの上で見せなければ意味はないんだよ。

Tottenham Hotspur