/マウリシオ・ポチェッティーノ:シティ戦の後の記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ:シティ戦の後の記者会見

試合をどう分析する?

相手がより優れていたと思う。彼らが試合を支配したし、戦局はハッキリしていたよ。もちろん、両チームの状況が違うので、私はこの結果に満足している。私たちにとってはとてもポジティブな結果だったと言える。私はその点で満足しているが、アストンビラとの試合の後に言ったように、私たちは大いに改善する必要がある。

チームはまだしっくりきてないところがある。ヨーロッパの移籍マーケットが終わってから、チーム戦力が固まるのを待たなければならない。私たちは今日、過去2シーズンのプレミアリーグ王者と戦ったのだから、決して簡単なことではない。彼らは非常に安定しており、毎シーズン改良を重ね、ユベントスのカンケロのような他国のリーグで優勝を経験した選手を獲得している。私たちは、それとは違うプロセスでチーム運営をしている。だから、両チームを比較することはできないよ。

一番大切なのは、今日、我々が見せたような信念とチームの個性だ。2回もリードを許して、その度に同点に追いついたが、そんな戦いができてとても満足している。しかし、同時に私たちにはまだまだ改善すべき点が多くあり、そこは批判的に見ているよ。2つの難しい試合の後、4ポイント獲得という良い結果で、私たちはここから向上していけるし、シーズンへのとても良いスタートが切れてると思うよ。

カイル・ウォーカー・ピーターズを信頼しているが、今シーズンのレギュラーに定着する?

まだまだ改善が必要だと思う。彼はまだ若いから簡単ではないよ。バックアップの選手であれば、出場する可能性があるときには、興奮とモチベーションが非常に大きくなる。素晴らしい機会になってるだろ? 出場機会を得るに相応しい選手だってことを示すために200%集中しなければならないが、レギュラーである責任を感じ始めれば、そこで私たちは彼がどのような振る舞いになるかを見定めるよ。

今日は、スターリングのような最高のアタッカーと対戦する重大な試練だったね。良いパフォーマンスであったが、まだまだ改善する必要があるな。彼はまだとても若いし、今回の経験は彼には大きいだろう。

移籍マーケットの不透明な動向が影響を及ぼすと言ったが、9月には改善すると確信しているか?

あぁ。言い訳にはならないと思うね。私はこの状況について文句を言っているのではなく、ただ説明しているだけだ。もちろん、私たちのチームがどうなるかを見定めるために、まだ待たなければならない。もしかしたら、まだ何か起こる選手がいるかもしれない。私たちは誰も動かない状況にあるチームではない。誰も動かないかもしれない。移籍マーケットはまだ開いている。ヨーロッパの移籍マーケットは私たちの仕事を難しくしていて、この状況はコーチング・スタッフが良いダイナミックさを生み出す助けにはなっていない。

もちろん私たちはトッテナムで6シーズン目になるが、さまざまな状況に適応できる点では世界チャンピオンだと思うよ。良い経験をしてきたからね。世界最高のコーチング・スタッフとして状況に適応していくよ。今日、マンチェスター・シティのようなチームと対戦したが、私たちのチーム内にあるすべての状況に鑑みて、2-2で1ポイント獲得は大きいと思うよ。

チーム、そして一生懸命働いているすべての人、前進しようとしている人、環境を言い訳にすることなく前向きに信念を貫き希望を持ち続ける人。素晴らしい人達だ。周りの人々が気付いているかどうか知らないし、気にしてもいない。ただ環境がベストではないなかでこそ、そのチャレンジは大きいんだ。選手たちの意志と献身。あらゆる環境のなかでも私たちはクラブとファンのために良い結果を出そうと奮闘してるんだ。とても満足しているよ。

TAGS:
Tottenham Hotspur