/マウリシオ・ポチェッティーノ:アヤックス戦(2nd Leg)の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:アヤックス戦(2nd Leg)の後の記者会見(動画付)

 

ハーフタイムに何をした?

前半に我々はゴールを決めることが出来ず、相手に2ゴールを奪わえ、後半に我々が3ゴールを決めたが、前半を分析すればそのスコアはアンフェアだった。2-0の劣勢に立たされたのはね。ゴールが決まっているべきだったんだ。我々がゴールを決めれなかったのは決定力が無かったからで、彼らはゴールを決めたが、後半について言えば我々が相手を押し込んだのは当然で、チームのスピリットが素晴らしかったんだよ。決して諦めず、勝利への信念があった。戦術の問題でも、選手交代や戦い方を変えたことが問題じゃないんだ。

信念なんだよ。だから我々はファイナルに進むことができたんだ。戦術を変えたからじゃなくね。もちろん、ゲームプランは持っているが、選手たちには本来の戦い方がある。決して諦めないスピリットともちろん我々のアドバイスもあった。どんなことでも起こりうるってね。信じられないような気持ちだよ。これで我々はファイナルに進んだんだ。レアル・マドリーとユベントスを倒したアヤックスを我々は倒したんだ。彼らをヨハン・クライフ・アリーナで倒したことは我々にとってアメージングだよ。

Tottenham Hotspur celebrate remarkable Champions League comeback.

運命を信じるか?

もちろんさ。我々は運命について話し合ったんだよ。だが、一生懸命に取り組んだ時にこそ運命を信じている。ただ、運命という言葉の響きに踊らされてるわけじゃないよ。まずはハードワークがあってこそさ。一生懸命やれば良い仕事ができr。良い振る舞いで正直であることが、その見返りを得る秘訣だと信じているよ。遅かれ早かれ、その成果がやってくるのさ。

 

ケインはファイナルに間に合う?

チャオ(ポチェは記者会見の席をたった)。直接ハリー・ケインに聞いてみれば?カモン!