/マウリシオ・ポチェッティーノ:チャンピオンズリーグのシティ戦(1st LEG)の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:チャンピオンズリーグのシティ戦(1st LEG)の後の記者会見(動画付)

ポチェッティーノの記者会見:ファビアン・デルフとのやりとり、ケインのシーズンは終了か、VARなど。マンチェスター・シティ戦に勝利した後のスパーズの監督のコメント全文。

 

 

ハリー・ケインの負傷の情報は?

あの場面を観たならそれが負傷の情報だ。おそらく足首をひねっていて、靭帯を損傷しているかもしれない。これからの数日でチェックしてみるよ。大きな痛手だが、今の時点では分からない。できるのは大きな問題にならないことと早期の復帰を願うことくらいだ。しかし、見た目は良くなかったね。

 

シーズン終了の可能性も心配されるか?

イエス。

 

素晴らしい結果に優れたパフォーマンスだった

イエス。パフォーマンスには満足しているし、試合へのアプローチにも満足だ。パフォーマンスはとても良かったし、このレベルを安定して見せれるようになることがこれからの未来の挑戦になるよ。まだまだやることは山積みだ。マンチェスター・シティはチャンピオンズリーグの優勝候補であり、これからが大変だよ。1週間後はまったく戦況が変わる。まったく別の試合になるよ。それでもファーストレグで勝てたことが我々にとって大きな地震になる。敵地に乗り込んでまだまだ大変な戦いが残っているが、今回は良い結果だったよ。

 

現時点でこの対戦カードで優位なのは?ケインへのタックルの後にファビアン・デルフに何か声を発していた?

質問は2つか、1つか?最初の質問だが、マンチェスター・シティがまだ優位だ。デルフにはあの状況について話していた。彼は困惑していたよ。ハリーへのアグレッシブなチャレンジの後、ハリーにも彼自身にも「相手を負傷させる意図は無かったよな」と彼に伝えたんだ。ただ激しいプレーだっただけさ。ハリーは足を捻挫した。彼はボールに触れていたし、そこにハリーの足首が入ってきたんだ。私は「VARでチェックしていたらテクニカルにはおそらくレッドカードになっていただろうし、君はラッキーだよ」と彼に言ったね。だが、互いがボールを争っていたんだと思う。相手を傷つけようとなんて思ってなかった。とても友好的なやり取りだったよ。私と彼との間には何のトラブルも無い。