/マウリシオ・ポチェッティーノ:ボーンマス戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:ボーンマス戦の後の記者会見(動画付)

 

失点に繋がるミスを犯したバルセロナ戦の後だけに彼には檄を入れたのか?

いいや。フットボールではあのようなことは起こるからね。そのことを一番よく分かっているのは選手たちだ。そのミスの大きさを選手本人に伝えたところで意味はないんだよ。あまりそのようなプレーのことには触れずにおくことが大事なのさ。それは若手だけじゃなく、年長の選手にたいしてもそうさ。試合の中でのあのようなミスは付き物なんだ。1人の選手が犯したミス自体は、我々にとってそれほど重要じゃない。重要なのはその後の対応だよ。その後も選手自身が挑戦し、ミスのことをあまり深く考えずにプレーすること。それが何よりも我々にとって重要だ。ミスを犯した時にそのミスについて考えてしまい、本来のフットボールがプレーできなくなってしまうことこそが問題だ。選手たちとの取り組みはそのような考えで行なっている。選手がミスを犯すのは当然だ。フットボールはミスをする競技なのだからね。そのようにチームや選手と向き合っているよ。

 

 

ソンがまた2ゴールを決めたが彼の調子をどう見る?

アメージングだ。

 

もっと聞かせて?

ツー・ワードだ。「アン」「ビリーバブル」だよ。私に言えるのは、ソニーがチームのためにファンタスティックな仕事をしてくれている。11月に彼は休養をとり、ここで本調子に戻すために努めていた。今の彼はファンタスティックだと思うね。チェルシー戦から彼のファンタスティックなプレーは始まり、これまでチームにためにファンタスティックな仕事をしてくれている。彼にはこのレベルを維持してもらいたいと願っているが、数週間をドバイでのアジア・カップに出場するためにトッテナムを離れることになってしまうんだ。