/マウリシオ・ポチェッティイーノ:インテル・ミラノ戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティイーノ:インテル・ミラノ戦の後の記者会見(動画付)

 

今はチーム全体が一体感に包まれている?

私の質問は、(シーズン開幕前の)月曜に9人が合流して、そこから土曜日にプレミアリーグが始まったということだ。そこで最善のパフォーマンスを引き出す方法を誰も説明できないし、我々にその秘訣を教えてくれる者もいない。我々はマシーンじゃないんだ。この人(ヘスス・ペレス)はたぶんマシーンだけどね(笑)。

とても難しいんだよ。選手たちがしっかりとパフォーマンスできるかを予測することはできない。あらゆる情報を統括して最善の方法で戦いの準備を整えるのはとても難しいんだ。時間、時間なんだよ。ワールドカップの最終盤まで9人の選手が進んでいたからプレシーズンも満足に過ごせなかったんだ。20日間は休暇を与えたが、それでも与えすぎというわけではない。休暇がなければ選手たちを困らせることになる。

私にとってとても難しい事態だったよ。不可能、不可能だ。将来に向けては、多くのことを変えていく必要がある。たとえばバスケットボールのように、ルールを変えていくことだね。または、タッチラインからコーチが指示できることをもっと増やすとか。繰り返すが、今シーズンはこれまでで最も夏のスタートが難しかった。凄まじい挑戦だよ。

補強もできず、ほとんどの選手たちが合流が遅れ、チームの準備期間が無かったんだ。我々にとってすべてが新しい体験だった。凄まじい挑戦だが、今はハッピーだ。結果もスタッツも良くなっているし、我々は戦い、チャンピオンズリーグでも良い位置につけている。選手たちの頑張りが本当に大きいよ。