/マウリシオ・ポチェッティイーノ:インテル・ミラノ戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティイーノ:インテル・ミラノ戦の後の記者会見(動画付)

 

カンプノウで勝てる自信がある?

フットボールではどんなことでも起こりうる。バルセロナは大いにリスペクトしているよ。ヨーロッパで最高のチームの一つだ。もちろん、相手にはアンビリーバブルな選手が揃っているし、タフな試合になるだろう。だが、我々には勝利への信念がある。我々は我々のベストを尽くし、また高いレベルを発揮できるようにする必要がある。バルセロナに乗り込み、我々のベストを尽くすには、足をフレッシュにして、気持ちをフレッシュにして、負傷者を出さないことだね。バルセロナに降り立った時にそうなっているためには、我々がしっかりと管理してチーム戦力をローテーションする必要がある。一方でプレミアリーグで求められるものはかなりタフだよ。チャンピオンズリーグを戦いながら、カップ戦ではエミレーツでアーセナルとの対戦を控えている。3日ごとの試合はかなりタフだ。我々コーチ陣にとってもタフだが、選手たちにとってはかなり困難だろう。1月までは1日たりとも休暇は無いね。

 

バルセロナはすでに首位通過を決めたが選手を温存しそうか?

私には分からないよ。彼らはベストな布陣で迎え撃ってくると予想しているが、今は彼らがどのように試合に向けた準備をしてくるのか分からないね。我々は我々のことを考えて、最善の方法で試合への準備を整える必要があるし、我々の勝利を信じることだ。バルセロナがどう出てくるかは我々にはどうにもできないからね。だが、もちろんチャンピオンズリーグであり、彼らは13ポイントを獲得して首位通過を決めている。我々とインテルは10ポイントまでしか勝ち点を伸ばせない。フットボールではどんなことでも起こりうるんだ。しかし、まずは日曜のアーセナル戦に集中するよ。我々にとって重要な試合だからね。

 

今夜もシソコはファンタスティックだったが彼のパフォーマンスはどうだった?

答えるのが難しいね。過去のシーズンのことを話すのは難しいんだよ。今、誰もが彼のファンタスティックなプレーを目の当たりにしている。彼のチームへの貢献はファンタスティックだ。今まさにそのようなパフォーマンスを我々は必要としている時だからね。彼はチームのトランジション(攻守の切り替え)においてとても良いバランスをもたらしてくれている。守備の状況、ポゼッションを保つ状況でもね。プロフェッショナルとしてハードワークに励み、大いに上達したんだよ。この2年半で、ムサは劇的に成長したね。トッテナムの与える環境が選手たちの成長を大いに促進させていることを体現してくれているよ。我々の作り出している環境の実に見事なお手本だね。