/マウリシオ・ポチェッティーノ:アストンビラ戦の後の記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ:アストンビラ戦の後の記者会見

前半のアストンビラに驚いたか?

もちろんシーズンの初めだし、昨日の記者会見で私は「簡単ではない」と言っただろ。10人から15人のプレイヤーを新たに補強して、お金で能力を集めるのは簡単かもしれない。ここから最も難しいのは、指導者として監督がチームを作り、チームとして機能する原動力を築き上げることだ。なぜなら、たくさんの選手が一度に加入することは大変な仕事だからだよ。昨シーズンの私たちように補強をしなければ、「補強は必要だ」と言われるが、同時にみんなが仕事のやり方を知っているという利点もある。補強をしすぎると、昨シーズンのフラムで起きたような大きなデメリットになることがある。バランスを見つけるのは簡単ではないし、もちろん監督にとっては、すべてのピースをくっつけていく大きな仕事だ。時間がないとできない仕事だ。もちろん、アストンビラには試合に勝つための原動力を築き上げる時間が必要だ。彼らの監督は素晴らしい指導者であり、私は尊敬しているよ。確かに、彼らは素晴らしいファンと素晴らしいスタジアムを持つ歴史的なクラブであり、アストンビラにふさわしいダイナミックを作り出す能力を持っている。

ハリー・ケインは昨シーズンよりやせたと言ったか?

いいえ、言ってないよ。選手たちと普段の話をしていたんだ。

ヘスス・ペレス:選手は休暇を使って休み、楽しみ、フィットした状態で戻ってこなければならないと本人が言っていたんだ。そして、クオリティを向上させるためにプレシーズンを活用する。選手の中には体脂肪を少し増やしてきて、それを減らすためにプレシーズンを使わなければならない者もいる。彼は選手について一般論を話していたんだ。

マウリシオ・ポチェッティーノ:一般的なフットボール選手の話だね。私たちは休暇は楽しむものだと信じている。シーズン前になると少し走り始める。プロのフットボーラーはまったく違うんだ。休暇を楽しむ必要があるが、バランスはとても重要で、もう一度構築する準備をしなければならないんだよ。