/マウリシオ・ポチェッティーノ:オリンピアコス戦の後の記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ:オリンピアコス戦の後の記者会見

チャンピオンズリーグ・ファイナリストに対してオリンピアコスは2倍のシュートを放ったが、それでも結果は妥当だと思うか?

シュート数か。それは決定機の数を意味してないよ。(枠内シュートは)5対5だったと思うが、確かにシュート数はもっとあったな。もちろん全体的に、彼らがより多くのシュートをしたということには同意するが、それがより多くの決定機を意味するわけではないんだ。コーナーの数やポゼションを比較しても、多いか少ないかに価値があるというわけでは無いようにね。

私がここで話しているのは、私の試合後の感情や気持ちに基づいての内容だ。結果が重要なのは、それが私の心に何らかの感情を作り出すからだよ。

明日の午後に私に聞いてくれれば、試合をきちんと分析してより良い意見を出せるが、今はそれを適切に判断することができない。今のところは、トッテナムが勝ったとか、オリンピアコスが勝ったとか、まあまあの結果だったと思うけれど、最終的には今日の試合が終わった後の感情としては、2-2ではまあまあだったと思う。

雰囲気をどう思いましたか?

もちろん雰囲気は最高だったね。スタジアムの内側の光景としてはこれまで見てきたなかで最高の部類だよ。試合の最初から素晴らしかったし、試合中ずっとタフだったし、どれほどファンたちがオリンピアコスを後押しして攻撃に駆り立てていたのか、チームに与えたエネルギーも素晴らしかったよ。ファンタスティックだったね。

雰囲気をとても楽しめたし、オリンピアコスがこれほどまでのファンに支えられていることを祝福したいね。もちろん、私たちがもっと良いプレーしたかったのであまり楽しめなかったが、全体的には公平な結果だったと思うし、相手のファンのこともとても楽しめたね。

どうやって強度の問題を解決するか?

トレーニングをもっと厳しくして、心理的にもっと強靭になる必要があるね。

Tottenham Hotspur