/マウリシオ・ポチェッティーノ、チェルシー戦に向けた記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ、チェルシー戦に向けた記者会見(動画付)

 

ポチェッティーノの記者会見:ケイン、アルデルヴァイレルト、チェルシーとのライバル関係、他。日曜の重要な決戦チェルシー戦に向けた記者会見でのマウリシオ・ポチェッティーノの全コメント。

 


 

チェルシーを倒してポイント差を8に広げられたら、どれだけ意義のあることだろうか?

これはいつもとても大きな試合だよ。ロンドン・ダービーだからね。

 

チェルシーの方によりプレッシャーがあるか?

いいや、この時期の試合では双方にプレッシャーがあると思うね。もちろんまだまだ試合はあるし最後の試合でもないし、順位を左右する決定的な試合でもないがね。

まだまだ試合はある。だが自分たちの自信やモチベーションの上では重要な試合だ。チェルシーに勝てればファンタスティックだが、間違いなくとてもタフな試合になるだろう。相手はとてもいいチームで偉大なクウォリティがある。彼らと競い合うのはいつでもとても大変なことだよ。

 

ライバル意識はどれほど大きなものになるか?

全ての点でアーセナルと比べて似たようなものだと思うね。アーセナルやチェルシー、ウェストハムはいつでもタフな試合になるからね。なんと言ってもダービーなんだ。

私にとっては同じタイプの相手だ。もちろんファンにとっても大事な試合だ。3ポイントを得られればファンタスティックだし、順位表でとてもいい位置に付けることができる。

 

 

スパーズがスタンフォード・ブリッジでチェルシーに勝利したのは1990年が最後というのはチーム内で話題になるだろうか?

いいや、それは我々が集中しなければいけない点ではないよ。我々の焦点でもあり、集中すべきことは試合での勝利とパフォーマンスだ。相手より上手く戦うことができるか、試合に勝つことができるかなんだ。

 

スパーズが最後にスタンフォード・ブリッジでチェルシーを倒した時、何をしていたか?

そうだね、私はニューウェルズ・オールドボーイズにいたよ。デビューが89年だった。私の2シーズン目が1990年だ。とても若かったね。17歳か18歳だった。遥か昔の話だよ。

 

当時イングランドのフットボールを見ていたか?

実際の話、事情が違ったからね。当時のアルゼンチンは、今のような何でも見れるインターネットもないしね。あの時代は全く違っていたよ。インターネットも無し、テレビのチャンネルもそんなに多くなかった。多分たまにラジオで聞くぐらいかな。

 

 

ハリー・ケインの最新情報は?

検査をする必要がある。とてもポジティブな状態で順調だよ。日々良くなっている。ちゃんと検査をしなくてはいけないね。試合まではまだ何日かあるから。

 

それでもポジティブなニュースは無いのか?

ノーともイエスとも言えないね。今週末に間に合わなければ来週末になるかも知れない。だがもっとも大事なことは、我々は彼の復帰に関しては非常に前向きでいると言うことだよ。彼はとてもよくやっているし、みんなが満足しているよ。ボーンマス戦の後は誰もが長期離脱になるかも知れないと思ったからね。回復の進み具合はファンタスティックだと思うよ。

 

デレ・アリへのアドバイスは何かあるか?

デレと私の関係はとても良好なものだ。ここトッテナムの他の全ての選手たちと同様にね。もちろんアドバイスだけじゃなく、話をしてできるだけ助力し、後押しをする。私の仕事は選手たちが自分たちに相応しい所に、自分たちの望む所に到達できるよう手助けをすることだと思っている。いいパフォーマンスができるようメッセージを送ること、それが私の仕事の一部なんだ。

 

ギャレス・サウスゲートがデレについて行ったことで何か返答はあるか?

私がその場にいなかったときのことで、何か意見を述べることはできないよ。代表チームには代表チームとしての状況があるし、ここトッテナムでは我々の事情がある。その場にはいなかったので事情も分からないし、言えるのは自分たちのこと、ここで何をしているのか、彼はトッテナムではどうなのかだけだし、彼が望むところに到達できるよう手助けするだけだよ。

 

 

デレは体調的にはどうなのか?

今日、ここではとても良かったね。休養十分でフィットしていた。彼が見せた体調の良さ加減には満足している。チームの仲間たちといつものようにトレーニングをこなしていたと思うよ。

 

トビー・アルデルヴァイレルトは日曜にメンバー入りする?

いつも通り。すべてのチーム戦力から先発する11人を我々が決めなければならないし、さらにベンチ入りするメンバーを決める。選手たちがフィットしているのは幸運なことだし、あとはバランスだね。

 

契約交渉は暗礁に乗り上げた?

ノー、噂話について私は話すことはないよ。 

 

 

選手たちは土曜の夜にアンソニー・ジョシュアの試合を観ることを許可した?

我々は試合を控えた前日にホテルに滞在しているが、室内での行動まで監視するポリスじゃないんでね。

監視カメラを付けて、選手たちの行動を見ることはできない。みんなプロフェッショナルだし、我々としては選手たちがしっかりと睡眠をとってくれると思ってるよ。録画して後日観ればいいわけだからね。

我々が控える試合は、フレッシュな状態で勝利のためにエネルギーをフルにして戦わなきゃいけないものだよ。

※アンソニー・ジョシュア:英国人ヘビー級ボクサーでWBAスーパー&IBF王者。チェルシー戦の前日となる3月31日(土)の英国時間夜にWBO王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)とのヘビー級・主要3団体統一戦に挑む。

 

アントニオ・コンテの未来についての憶測報道に意見はあるか?

これまで通り、私は当事者ではないし、何が起こっているのかも分からない。何が影響しているのかもね。こっちのクラブのことで手一杯だ。いろいろ対処しなければいけないことがいっぱいあるからね。異なる環境のなか、様々な背景があって、そこで何が起こっているかを知るのは難しいよ。いくつかのコメントは聞いているが、実際のところは何も私から言えることはない。分からないからね。

他所のクラブでの出来事について意見を述べるのは不可能だよ。

 

長期体制はどれほど重要か?

フットボール界に起こっている一般事象について私が話すことはできない。そのためにはすべての背景をしっかり踏まえなければならないからね。

私にとって大切なのは、トッテナムのなかで良い関係を構築し、体制を安定させ、規律を築き上げていくこと。他所のクラブでも目指していることと同じだよ。