/マウリシオ・ポチェッティーノ:CLのアヤックス戦(1st Leg)を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:CLのアヤックス戦(1st Leg)を控えての記者会見(動画付)

 

ハリー・ケインの負傷について最新状況は?

順調に回復しているよ。本人は一生懸命やってるし、屋内での軽めのランニングを始めたところだ。彼のリハビリはとても順調だが、何の検査結果も出ていない状況で我々は判断はできないよ。大切なのは、彼の状態が良くなることさ。だから我々は状況を集中して見守り、日々、検査を続けること。これまでのところは満足しているが、これからも様子見だよ。

 

セカンドレグでプレーする可能性は?

(ヘスス・ペレスが「ノーチャンス」とコメント)

ノーチャンスなのかヘスス?ヘススがノーチャンスと言ってるよ。

このチーム状況であればファーストレグで0-0は良い結果か?

ノー。なぜ0-0が良い結果なんだ?状況次第だよ。試合後に伝えるよ。試合前には常に相手よりも良いプレーをすることを考える。勝利のために準備したパフォーマンスができるように頑張るんだよ。その上で試合の戦況によってくる。相手が良いプレーをしたのであれば、0-0でも「おぉ、この結果に満足だよ」と言うかも知れない。今日の時点で私は楽観的さ。相手もそうだろうが、試合に勝つことを考えているよ。

 

アヤックスについてあなたの見方は?

セミファイナルまで勝ち上がってきたのだから、十分なクオリティがあるのだろう。もちろん優れた選手が揃っているはずさ。アヤックスはファンタスティックな躍進を続けているよ。バイエルン・ミュンヘンのようなチームがいるグループステージを無敗で突破した。それからレアル・マドリーを倒し、ユベントスを倒したんだ。この結果だけでもチームがどれほど強かったかが分かるよ。クオリティについて語ることはできるが、彼らの弱点を見つけることは難しいと思う。多くの称賛を受け取るべきチームであり、監督、選手たちがファンタスティックな仕事をしているよ。我々と似てるところもあるかな。誰もアヤックスがセミファイナルまで進出してくるとは思っていなかったが我々もそこに到達し、それに相応しい躍進を遂げた。似たような快進撃をね。我々は集中して挑むことを約束するよ。とても大変な試合になるね。