/マウリシオ・ポチェッティーノ:クリスタルパレス戦を控えての記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ:クリスタルパレス戦を控えての記者会見

カイル・ウォーカー・ピータースは先発可能か? 逆サイドのライアン・セセニョンはデビューできるか?

土曜の試合ではたくさんの選択肢があるよ。前節、私たちはダビンソン・サンチェスを右サイドで起用した。カイルは、負傷明けで招集メンバーに入るだろうし、セルジュ・オーリエもいる。逆サイドには、ベン・デイビス、ダニー・ローズ、ライアン・セセニョンがいる。私たちは明日、タンギ・エンドンベレ、ライアン、カイルの状態を評価する必要がある。ここから21日間で7試合を控えている。大変な連戦になるだろうし、みんなで全力を尽くす必要があるよ。

トロイ・パロットをチャンピオンズリーグの登録メンバーに入れたが、彼は記憶に残るであろうU-21アイルランド代表でのパフォーマンすだった。この6ヶ月間の彼の成長をどう思うか?

成長か…そうだな、プレシーズンで帯同していたし、成長した可能性があるね。今ではファースト・チームでずっとトレーニングしているよ。しかし、彼には時間が必要だと思う。私たちも焦ってはいけないよ。焦ったところで彼のためにはならないし、彼の名前に注目が集まりすぎてもよくないんだ。彼はまだ若いからね。

彼の成長を支える最善の方法は、周りが落ち着いて焦らないことだ。もし彼が招集メンバーに加わるようになれば完璧だね。もしそれがU-23のスパーズだったとしても完璧だ。時々、私たちと一緒にトレーニングをしていても、それはそれで良いことだ。

今は、彼が地に足をつける必要がある段階だ。プレッシャーをかけすぎると、ミスを強いることになってしまう。それが嫌なんだ。

ファンは彼にエキサイトしているし、クラブの公式アカウントは彼のゴールをツイートしていたが、それがプレッシャーになると?

そうだ。だが、私がトレーニング中にゴールを決めているのをTwitterで配信した時にもファンはエキサイトしていたよ。ファンはいろんなことにとてもナイスでとても敏感なんだ。もちろん、ファンはいつも違うことを発見しようとしているのさ。

アカデミーから若手が上がってくるとエキサイティングなんだ。人々はそれを話題にするが、ファンは落ち着いてもらいたい。我々のチームには、まだ彼より上に経験豊富な選手がたくさんいるからね。

Tottenham Hotspur