/マウリシオ・ポチェッティーノ:マンチェスター・ユナイテッド戦を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:マンチェスター・ユナイテッド戦を控えての記者会見(動画付)

 

タイトル争いをしているがこれ以上負ける余裕はないか?

プレミアリーグで勝ち点を獲得しているのはいつだって大変なんだ。どの試合もタフだからね。もちろん、より高嶺を目指す、順位表の最上を目指してチャレンジするよ。タイトルを獲りたければ安定感が何よりも大事になるのはよく分かっている。この3〜4年の我々は、長丁場のプレミアリーグでとても安定していて良かったよ。最初のシーズンは5位でフィニッシュし、それ以降は3位、2位、3位。そして今、シーズン半ばで3位だからね。

長いリーグ戦を戦い抜くためのとても良いやり方を我々は見出したと思う。リーグカップのセミファイナルやファイナルを迎えた時に、我々は苦戦を強いられるのは事実だろうが、これまでの我々はまだまだタイトルを争う上で十分な準備ができているとは言えなかった。今、またセミファイナルに挑み、4つの大会を勝ち残っている。我々は成熟度を増しているよ。もちろんプレミアリーグでもタイトルレースに加わっていたければ、安定感が必要だ。我々には安定感があるが、チェルシーやマンチェスター・シティ、レスターとの戦いではあと一歩だったんだ。

 

ユナイテッドの選手たちはこれまで以上に監督(スールシャール)のためにプレーしている?

私はモウリーニョに大きなリスペクトを持っているし、もちろんスールシャールにもだ。そこで何が起こったのか、何が起こっているのかについて話をすることはできないよ。もちろん、今のチームについてしか私には判断できない。今のチームはとても良い調子だね。5連勝となれば結束が生まれ、自信をつけているだろうし、エゴも高まっている。ドバイで一週間まるまる準備に費やせたわけだし、彼らはとても良い環境にいた。我々はチェルシーとのセミファイナルを戦ったが、それが我々が戦えない理由にはならないよ。我々は我々のベストのやり方で戦うつもりだ。この試合はタフになるはずだが、今のマンチェスター・ユナイテッドを分析しなければならない。敵地で戦い我々が3−0で勝利したが、あの試合は前半だけでマンチェスター・ユナイテッドが3−0のリードをしていてもおかしくはなかった。私が試合内容に落胆していたのを覚えているだろう。ユナイテッドには素晴らしいチーム戦力が備わっていて、リバプールやマンチェスター・シティと渡り合うチームを築き上げているんだ。

いろんな理由でフットボールは思い通りのパフォーマンスができないこともあり、環境を変えたい時もあるだろう。だが、過去10年で最も戦力に投資を行ったクラブを我々は話題にしているんだ。信じられないような選手が揃い、チーム体制やタイトルを積み重ねてきた歴史があるクラブだ。もちろん、熾烈な戦いになるだろうし、私は試合を存分に楽しむつもりだよ。フットボールはドラマではないんでね。日曜は、2つのとても魅力的なフットボールを志向するチームのとてもナイスな時間を楽しむよ。

 

エリクセンが新契約に合意する自信はある?

クリスチャンと話したんだ。あなた(デンマーク人の記者)がここに来ると知っていたんでね。クリスチャンには、「デンマークのメディアと揉めてるんだ!」って伝えたよ(笑)

彼には長くここにいてもらいたいと我々は願っている。クリスチャンはファンタスティックな選手だと思うからね。この夏にコペンハーゲンに行ったんだ。ヘススや妻、それにクリスチャンと一緒にとてもナイスなレストランで時間を過ごしたよ。我々みんなが、クリスチャンがクラブと長期契約を結んでくれることを願っているよ。彼は偉大な選手だからね。しかし、数週間前にも説明したが、フットボールはタイミングでありネゴシエーション、それ以外の事情や想いがものを言うんだ。もちろん、彼は保留する権利があるし、今週に契約合意することも、6ヶ月後にすることもできるし、新たな夢やチャレンジに踏み出すこともできるんだ。私にとっては、その話題はここですることじゃないがね。彼は我々に忠誠を誓っているし、とても良いプレーをしている。彼にはとてもハッピーだ。

クリスチャンはとても特別な男なんだよ。彼には自由を与えないといけない。ピッチの上と同じでね。カゴにしまっておくことはできないんだ。自由を与え、彼を信頼するのみさ。私の愛犬も同じだよ。公園についたら、私は信頼しているんで「行け!信じてるぞ」ってね。それにクリスチャンはクレバーな男さ。もちろん、彼の決定があり、クラブの決定があり、また別の関係者の決定があるだろう。私は彼が長期の忠誠をこのクラブに誓ってくれることを願っているよ。