/マウリシオ・ポチェッティーノ:マンチェスター・ユナイテッド戦を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:マンチェスター・ユナイテッド戦を控えての記者会見(動画付)

 

フェルトンゲンとデンベレは試合にでれるだけ回復しているか?

ムサ・デンベレは万全ではなさそうだ。まだまだ十分じゃない。チームと一緒に練習はしているけどね。明日検査してみなければね。だがプレーするのに十分フィットはしていないと思うよ。フェルトンゲンは検査しなければね。センターバックの人員は十分だし。私の決断次第だよ。ムサ・デンベレと同じような位置付けだ。先発に入り込めるだけ体調が整っているか、ベンチかあるいはベンチ外かだね。

 

デンベレの移籍に関して何か進展は?

いいや、何も言えないよ。先週、彼の状況について聞かれた時と同じだからね。何も知らないんだ。全く聞いていないからね。

 

この移籍期間で売却に近づいている選手はいるか?

いいや。今は準備をして試合に臨むことに集中している。今は我々にとって大変な時期なんだ。選手の出入りに関してのニュースは今時点では何も聞かされていないよ。

 

 

今週、クラブは方針を変えるべきだと言ったが、レビィ会長やジョー・ルイスから反応はあったか?

「異なるやり方で運営すべき」と言った意味は、会長が望んでいるもの全てを達成するにあたって、クラブのためになるように何か違ったものを創造するということなんだ。チーム運営のための金銭を要求しているわけではないんだよ。みんな即座に「金を投じろ」と解釈するんだね。一つの方針を構築する必要があるんだ。この4年半のシーズンの間、我々はこのプロジェクトやこのクラブに適応してきた。5年近く経っているわけだし、理由は様々だが、いつもプロジェクトを見直して異なる道を探ることは必要だよ。フットボールと同じようにね。異なるプレースタイルを模索し、相手の裏をかいて、選手にやる気を与えることもそうだし、違ったチャレンジを提案したりとね。

「異なる方法を見つけなければ」と私が言ったのは、全員の間で考えを共有し今までとは違った新たに適用する方針を見つけることなんだ。それは新たなフットボールのプロジェクトだ。当然、クラブとして我々は変わっていくことになる。ここ2年近くウェンブリーでプレーしてきたのとは同じではないよ。新スタジアムでプレーするんだ。新たな環境に順応し、新たな方針を見つけなければ。それは現行のやり方が正しくないと言う意味ではない。だが時を経れば、新しいアイディアを取り入れ革新を進めなければいけないし、常に向上を目指してオープンになっている必要がある。それこそが挑戦であり、我々が物事を進めるやり方なんだ。