/マウリシオ・ポチェッティーノ:クリスタルパレス戦を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:クリスタルパレス戦を控えての記者会見(動画付)

 

 

新スタジアムで戦う選手たちは興奮をどう表現している?

ここでトレーニングした日に話したんだ。水曜日の試合に集中する必要があるから、今はしっかり見とくようにってね。とてもポジティブな雰囲気に包まれているよ。おそらくフットボールよりもスタジアムに気を取られている人もいるだろうが、そこに私が不満を言うつもりはない。それでも上手くやっていかないといけないからね。それもまたクラブの歴史においては最も重要なことなんだ。我々は、この試合が必ず勝たなければいけない試合だと熟知しなければいけない。それは大切なことだが、同時に試合だけじゃなく世界最高のスタジアムに対しても観客はエキサイトしているということだよ。

 

このスタジアムが選手の残留に寄与するか?

その話はしないよ。我々の決定にどう影響するかとか、未来の感情のことを話してる時間は無いんだ。正直言えば、話すのが難しいね。明日の試合を戦い、さらにここで試合を重ねていくことで、何度か話を重ねていけば良い感情を抱くことになるだろう。こういったスタジアムや我々のトレーニンググラウンドにある設備が選手の気持ちを変えることができるだろうし、またはチャンピオンズリーグに出場できるかどうかがね。その手の話はしてこなかったし、大きな変化に集中しているんだ。大きな変化が必要だし、勝利の間隔を取り戻すことが何よりも一番大事なんだよ。その答えは時が経てば分かることさ。

 

ここから6週間はあなたの監督キャリアのなかで最大の挑戦になるか?

大きな挑戦というのは、我々がここに来たひから今日の地位まで進めたことだよ。それこそがビッグ・チャレンジだった。最初は現実と直面し、スタジアムを築き上げ、すべての要因や状況に立ち向かって、それらに対処しなければいけなかったからね。ここ数シーズン、チャンピオンズリーグに出場し続け、タイトルを争うまでになった今のチームを誰も想像していなかっただろう。今シーズンも選手もクラブも多くの逆境のなかでスタートし、これから残りのリーグ戦が7試合になってトップ4を争い、チャンピオンズリーグのクウォーターファイナルに進んでいるからね。ここ数週間の出来もあるので気分は優れないが、この5年でクラブが本来のレベルに達するために費やした努力が霞むことはないよ。我々はとても誇らしいし、選手たちも誇らしく思っている。もちろんスタッフだって、会長だって誇りを感じているよ。これからはシーズンを最高の形で締めくくれるように頑張るよ。

そこまでで現在の「章」は締めくくらなければいけない。来シーズンからは新しく作り上げるんだ。新しいプロジェクト、新しい「章」を2年、3年、4年をかけてね。それを決めるはダニエルだ。今シーズンで今の「章」を終えることを私は誇らしく思うし満足だ。今の我々の戦いぶり、クラブやファンへの貢献、選手たちの成長。将来は、クラブが次のレベルに上がるための話題を語ることがここに座ってできるだろうね。