/マウリシオ・ポチェッティーノ:リバプール戦に向けての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:リバプール戦に向けての記者会見(動画付)

 

チームに変化を加える必要は?

(ワトフォード戦は)ガツンと目を覚まされる大きな衝撃だったね。試合にもっと真剣に取り組まなければいけない。そして認識すべきは、状況が整えばマンチェスター・ユナイテッドにでも誰でもに打ち勝つことができるんだ。すでに言っていることだが、前半は親善試合や練習試合のようだった。ここ数日、選手たちと確認していることだ。彼らも分かっていると思う。

これは大事なことだよ。我々全員が同じ目線で、一つのことについて会話できるということはね。次に問題になるのはメンテリティだ。体調でもなく戦略でもない。気の持ちようが問題なんだ。それが、マンチェスター・ユナイテッドをオールド・トラフォードで倒すかどうかを左右する。その後、ワトフォードに出向いて、同様に自分たちのプレーを楽しむ。多分、そこが欠けていたんだろう。あの試合で起こったことを分析し改善ポイントを見つけ出すなら、試合終盤よりも早い時間帯でのプレーが対象になるだろうね。
 

リバプールは好発進だが、スパーズは昨シーズンのウェンブリーで快勝した。チーム戦力に自信はある?

我々はいつでもどんな相手でも倒せると自負しているよ。だがもちろん、土曜の試合は全く違うものになるだろう。もうひとつの戦争だ。これまでとは別の試合であり、別のシーズンだ。常に勝利に値する状態でなければいけない。常に相手を倒せると確信できるプレーをしなければいけない。リバプールはもちろん、私にとって、イングランドだけでなくヨーロッパでも最高のチームのひとつだ。非常に優秀な選手が揃っており、偉大な監督がいて、明らかに難しい対戦相手だ。勝ちに迫ろうとするなら、我々は大いにエネルギーを使い、素晴らしいパフォーマンスを披露する必要がある。