/マウリシオ・ポチェッティーノ:エバートン戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:エバートン戦の後の記者会見(動画付)

 

ファイナルまでの休養とトレーニングのバランスは?

アイデアも計画もあるよ。私たちは計画を立てたんだ。もちろん無理がないものでなければいけないね。プレシーズンではないし、長期休暇でもない。私たちの頭の中では、これから3週間でどのように取り組んでいくかの明確な方法を持っている。もちろん、選手たちが同意し、受け入れ、私たちへの信頼を示す必要がある。そのうえで、私たちが勝てば、私たちの取り組みは正しかったことになるね。

最も重要なことは、基本に忠実に計画を立て、選手がベスト・コンディションでファイナルに挑めるように計画を実行することだ。これから月曜日と火曜日の2日間だけ休暇として、それから仕事を再始動するよ。

 

ヤン・フェルトンゲンの状態は?

今日、彼は普通にとても落ち込んでいたね。シーズン最後のリーグ戦だったが、彼が戻ってくるまでには十分な時間があるんだ。しかし、いつも言っているように、私はチームの全員がプレーできることを望んでいる。誰かがプレーできなければ、それはチームとして協力して補っていくんだ。もちろん私たちは11人でプレーするわけだからね。

 

ダニエル・レビィ会長との方針決定を話題にしてきたが、チャンピオンズリーグ・ファイナルが会長との将来の話し合いの方向性を変える?

いや、私たちは集中しているよ。ここにいるすべてのファンは私たちのこれからの話し合いの進展に注意を払っていることだろうね。集中してエネルギーを注ぐべきは、選手が最高のコンディションに到達し、勝つための計画を立てることだ。ファイナルが終わったら時間があるからね。これからどうなるかについては、当然、私たち後々に話し合いを持つことになるが、今はファイナルに備え最高のコンディションに到達するために、選手を如何に管理していくかが全精力に集中するよ。歴史を作ることができはずさ。

今、私たちは歴史を作っているんだ。勝てば歴史を塗り替え、この素晴らしいクラブの認識を変えることになるだろう。もちろん、クラブとファン、そして私たちは皆、ファイナルで勝つ方法を考えることに集中している。それが最優先事項であり、他のことに注力している場合じゃないよ。

 

リバプールがタイトルを逃したことを3週間引きずるが、スパーズにとっては好材料か?

いや、今はがっかりしているだろうが、彼らは素晴らしいよ。素晴らしいシーズンを過ごしたんだ。確かにあれだけの勝ち点で少し不運だったがね。通常ならプレミアリーグで優勝していただろう。信じられないチームとクロップという信じられない監督がいる。今日は確かに失望しているだろうが、明日には私たちと同じようにファイナルについて考え始めるだろうね。