/マウリシオ・ポチェッティーノ:CLのバルセロナ戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:CLのバルセロナ戦の後の記者会見(動画付)

 

ラメラのパフォーマンスの感想は?

イエス。我々には24、25人の選手がいる。選手は活躍の場を得るのを待たなければいけないこともある。フットボールはパフォーマンスがすべてだ。好不調があり、選手たちには多くのことが要求されるが、我々は10ヶ月間を戦い抜くんだ。選手の調子は上がる時もあれば下がる時もある。彼には多くの期待をしているよ。1年間を負傷で離脱し、2度の手術を受けた。彼が気持ちを上げていくためにはステップ・バイ・ステップだと思っている。他の選手とは違うやり方で我々が彼を管理していく必要があるんだ。しかし、この状況を我々は受け入れているし、今後、彼が重要な選手になり、チームを助けてくれることを願っているよ。

 

 

リオネル・メッシの感想は?

後半の彼は確かに決定的だった。我々がスペースを与えたからね。だが、繰り返すが前半は我々が早々に失点をしてしまったことで選手たちの心理面でも相当タフだっただろう。気持ちを解き放って攻撃に出ることはできなかったし、苛立ちを感じていただろう。なんと言っても相手はバルセロナだ。後半、我々のラインを相手ゴールに近づけたことで、攻撃に人員を割き、メッシにスペースを与えることになり、彼は2つのゴールを決めた。彼にいはゴールを決める能力と貪欲さがある。ゆえに、彼は世界最高の選手なんだ。

 

2勝のバルセロナとインテルに追いつくのはどれほど困難か?

まだあと4試合を戦うことになるわけで、次のラウンドに進めるかどうかは我々次第だ。勝っていかなければいけないし、タフな戦いになるだろう。だが、どんなことでも起こりうるという思いは同じだよ。