/マウリシオ・ポチェッティーノ:ブライトン戦を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:ブライトン戦を控えての記者会見(動画付)

ポチェッティーノの記者会見:フィンセント・ヤンセン、シソコ、ウィンクス、ロリスの負傷など。プレミアリーグのブライトン戦を前にマウリシオ・ポチェッティーノが語ってコメント全部。

 

 

ウーゴ・ロリスは出場可能か?

そうなることを願っているよ。これから検査をおこなうが、トレーニングセッションを経て、そこで大きな問題が無いことを願っている。彼が出場できることを願っているよ。

 

ムサ・シソコとハリー・ウィンクスは?

ムサ・シソコはまだフィットしない。あと2週間ほどを要するだろう。それよりも早く回復してもらいたいが、私はそこまで楽観視はしていない。ハリー・ウィンクスはよく分からないんだ。ある日はとても良好でも、次の日にはあまり良くない状態になってしまう。毎日の検査次第だ。火曜日に出場できることを願っているが、ハッキリとはしていない。

 

これから3試合連続でホームゲームだが大きいか?

ここで勢いに乗って同じ結果を続けたいね。ファンタスティックになるだろうし、新しいスタジアムで我々のファンと戦うことが後押しになってくれるだろう。これまでの(ホームでの)結果とパフォーマンスを継続したいね。

 

アヤックス戦に選手の気持ちが揺らがないように対策をしている?

我々はアヤックスのことは考えていないよ。今はプレミアリーグのことだけを考えている。我々のエネルギーはブライトン戦に向けられているんだ。我々にはハッキリと2つの目標がある。1つはトップ4に入ること。そしてもう1つはアヤックスを倒すことだが、一歩一歩進んでいく必要があるよ。

 

それを選手たちに言い聞かせる必要があるか?それとも選手は自覚している?

ノー。彼らは分かっているよ。彼らの振る舞いやメンタリティはパーフェクトだ。なにか問題があると私が判断すれば、選手たちに言って聞かせるが、今日の選手たちはとてもプロ意識が高かったよ。パフォーマンスもとても優れていたし、プロ意識が高かったね。