/マウリシオ・ポチェッティーノ:チェルシー戦(カラバオ・カップ)の前の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:チェルシー戦(カラバオ・カップ)の前の記者会見(動画付)

ポチェッティーノの記者会見:補強への期待、ヤンセン、ワニアマ、エンクドゥ、チェルシーについて、他。リーグカップ準決勝、アウェイのチェルシー戦を前に発せられた、マウリシオ・ポチェッティーノのコメント全文。

 

 

デレ・アリを失うことはどれほどの打撃になるか?

今、我々はハリー・ケインの時と同様ポジティブにならなければいけない。もちろん、長い間彼の不在は惜しまれることになる。より大きな苦難の時期の一つだ。これから日程が非常に混んでくるからね。みなさんはよくお分かりだろうが、我々にとってはチーム全体が重要であり、これは他の選手たちにとってステップアップにはとても良い機会になるんだ。

 

ワニアマ、モウラ、シソコがトレーニングに復帰したが明日は出場可能か?

明日についてはシソコとモウラが検討中だ。ワニアマは週末のFAカップに復帰が期待できるか、明日様子を見るよ。この数日間、ムサとルーカスが回復してワニアマも復帰間近なのはとても良いニュースだね。

 

負傷者が連続したせいで、移籍に関する方針は変わったか?

いいや、これはとても明白なことだ。我々の考えでは、スカッドを改善し選手を補強することに対して私はいつでもオープンだよ。ハリー・ケインとデレ・アリが万全な体調か否かにかかわらずね。この点をはっきりさせておくことは大切だ。私はいつでもオープンだよ。夏もオープンだったし、今もそうだ。だが現実は違って、チームを助け向上させるような選手を獲得するのは我々にとって難しいんだ。我々はオープンだ。負傷者に苦しんでいることを理由に、今さら自分たちの戦略を変えようとすることはしない。これは明確なことだ。チームにとって正しい選手、チームを向上させてくれる選手を探すことに対してはとても前向きだよ。移籍マーケットが閉じるまでどうなるかだね。いつでもスカッドを向上させたいと思っているよ。

Tottenham Hotspur