/マウリシオ・ポチェッティーノ、ニューカッスル戦に向けての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ、ニューカッスル戦に向けての記者会見(動画付)

ライバルクラブは補強を進めているがあなたのクラブは補強ゼロ。今の目標は?

4年間ここでやってきて、これが5年目になる。いつだって野心を抱いてきたし、常に勝利を目指してきた。もちろん、我々には我々の現実があって、それでも我々は常に勝利を重ねることを夢見ている。フットボールにおいて夢を持つことは最も重要だ。そして、失敗し、また信じて勝利のために努力するんだ。我々のチーム戦力を信じられない理由は無いし、我々のクラブや我々にできることを信じられない理由は無い。最も重要なのは、我々が前向きで、もちろん今シーズンに大きなことにチャレンジするつもりでいるということだ。

 

今日、クラブは補強をするか?

これからは難しいと思うよ。あと4時間しかないし、私にはニュースもない。大変なのは間違いない。試合が終わるまでは、決して「これで終わりだ」とは言えないのが常だ。しかし、4時間では選手を補強するのは大変だよ。

 

誰も補強できなかったとしてもハッピーか?

すべての選手たちを留めておくことができてハッピーだよ。夏の間は選手たちの多くの移籍の噂が飛び交っている。ハリー・ケインのような選手との契約延長のために、クラブは本当によくやってくれたと思う。彼もお手本となる選手だが、他にもそのようなお手本がいっぱいいるんだ。クラブは出来るだけ早くスタジアムを完成させようと凄まじい努力をしてくれているし、間もなくできるところだ。トレーニング・グラウンドの宿泊ロッジは完成した。それもクラブの大きな努力の賜物だ。もちろん、フットボールに関わる人たちにとって、トッテナムが誰も補強せず、放出もしていないのは理解しがたいことだろうが、フットボールにおいては時に周りとは異なる立ち回り方が必要なんだ。

私は私の選手たちに満足しているし、これ以上チーム戦力を強化できないとなれば、戦力を留めることが良策になるうる。選手たちを私は信じている。昨シーズンやその前のシーズンのような戦いが再現できない理由は無いし、今はより経験を積んでいる。さらにワールドカップと言うハイレベルでの戦いを経験した。我々にはワールドカップを掲げた世界王者のキャプテンがいる。彼にとってファンタスティックな経験だと思うし、我々チームに還元してくれるだろう。我々はどんどん良くなっている。それは間違いないことだ。