/マウリシオ・ポチェッティーノ:サウサンプトン戦の後の記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ:サウサンプトン戦の後の記者会見

厳しい一週間だったがチームの真の個性とパフォーマンスが出せたか?

正直なところ、チームの個性には驚いてない。私たちには個性があるんだ。試合のたびに、この個性をさまざまな状況で使わなければならないことに気づく必要がある。いくつかの試合ではその個性を出せずに苦労してるが、素晴らしいチームと素晴らしい選手がいる。数ヶ月前、私たちはチャンピオンズリーグの決勝を戦ったが、それは運が良かったからではなく、私たちがその舞台に立つのに値するからだった。私たちは数ヶ月の間にそこまで多くが変化してしまったはずがないんだ。

誇りに思っているよ。選手たち、私のチームに私は満足しているよ。信じられない選手たちがいて、今日、私たちが見せたような精神力を取り戻すことが必要だっただけなんだ。

1-0の状況でセルジュが退場して10人になり、1-1に追いつかれるという戦局だっただけに、ファンタスティックな試合だったよ。その後、私たちは1ゴールを決めて2-1とし、サウサンプトンのようなとても良いチームと後半の45分をどのように戦い抜いたか。45分間を無失点で戦い抜き、私たちが素晴らしい精神を持っていることを示し、団結力を示せたと思う。これをチームが継続すれば、将来的に一貫性を保つためのポイントになるよ。

オーリエが退場になったときに何が頭をよぎった? あの数分後にロリスの退場となったが…

あの瞬間は、退場に続けて失点という困難な状況でタフだったよ。ウーゴを責める必要はない。私は彼にそのようにプレーすることを要求しているので、私を責めてもらいたい。もちろん今回のようなことがあり得るが、その後、チームは信じられない精神を見せたと思う。ネガティブな影響を与えるかもしれないいくつかの状況でチームは素晴らしい精神を見せ、もちろん素晴らしいファンが助けてくれた。

私は幸せだ。とても幸せだよ。選手のおかげ、ファンとスタッフのおかげだ。みんながここ数週間、それまでとは明らかに違った状況に置かれていたわけだからね。

移籍騒動の渦中にあった選手たちが最高のパフォーマンスをしたが嬉しいか?

私はチームに満足してる。あなたが今言っている選手にもだし、ファン、スタッフにも満足している。ここで5年を経て、選手とみんなで以前とは違うレベルのクラブになったんだ。数ヶ月前前、私たちはチャンピオンズリーグの決勝を戦い、選手たちは十分な評価を受けている。

いろいろな事情でタフなスタートになったシーズンは難しいものだが、それはもう終わったよ。今、私たちは最高の気持ちを取り戻す必要がある。そして唯一の方法は、良いかたちで勝利すること、信念を持ち、そしてチームで一体感を持つことだ。

選手やファン、スタッフが周りのいろいろなことに影響を受けて、望まない状況になることもある。それでも私たちはいつも同じやり方だと約束するよ。私たちが決勝に進出した時も、昨日や今日と同じだった。バランスを保つことはとても大切なんだ。

私のチームやスタッフ、クラブ全体が、そしてファンの人たちが心配することで、苦しむことになる。より一貫して、私たちの家族に幸せにするためには、より強く、一生懸命働くことしかできないよ。

Tottenham Hotspur