/マウリシオ・ポチェッティーノ:チェルシー戦(カラバオ・カップ)の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:チェルシー戦(カラバオ・カップ)の後の記者会見(動画付)

ポチェッティーノの記者会見:ガッザニーガ、デンベレ、チェルシー、VARについて。カラバオ・カップのセミファイナル第1戦でチェルシーに1−0の勝利を飾った後のマウリシオ・ポチェッティーノのコメント全文。

 

 

今夜のパファーマンスについての感想は?

今夜、我々はとても競争力があったと思うよ。満足している。イングランドやヨーロッパで最高のチームの一つと戦ったんだ。タイトルを獲得し続けているチームとね。信じられないような選手たちを揃える相手だ。このような試合に勝てたのは素晴らしいことさ。我々にとって成熟度を増していくために大きな経験になるよ。もちろん、まだハーフタイムになったところだし、1−0ではアドバンテージは小さいので、セカンド・レグは競争力を持って挑まないといけないね。チェルシーは手強かったよ。後半は攻勢に出てきたし、我々は少し引いてプレーすることになった。それでも、我々は競争力があったし、試合にも勝てたし、とても満足だね。

 

最近、「バトル・オブ・ザ・ブリッジ」について話していたが、今夜もあの試合のファイティング・スピリットが垣間見れたか?

どの大会でも試合は変わっていくものだよ。どんな時でも戦いに向けてのアプローチは変わるんだ。もちろん私はハッピーだよ。過去の経験について多くを話すことができるが、何より大事なのはこの試合にどうのような状態で臨めるかであり、次の試合に向けて2週間でどう仕上げるかだよ。

 

パウロ・ガッザニーガは今夜も見事だったね?

イエス。彼はとても良かったと思うね。彼のパフォーマンスにはとても満足だ。私にとって、彼がマン・オブ・ザ・マッチだよ。ゴールを決めたハリー・ケインもね。彼は本当に良かったよ。我々はとても満足だ。ウーゴとともに、彼もまた世界最高のゴールキーパーの一人だね。ミシェル・フォルムというプレミアリーグのどのクラブでもプレーできるキーパーもいる。パウロ・ガッザニーガもそうさ。3人のキーパーにクオリティに溢れた若手もいるよ。このような選手がチームにいてくれて嬉しいよ。