/マウリシオ・ポチェッティーノ:エバートン戦を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:エバートン戦を控えての記者会見(動画付)

 

タイトル争いについて来シーズンはギャップを埋められるか?

シティとリバプールのポイントを他のチームと比較して評価するのは難しいよ。しかし、シーズン終盤のモチベーションは大きく、他のチームとは別次元のモチベーションだったね。彼らには、同じレベルで競争を続けられた信じられないようなチーム戦力があった。チームの編成が異なれば、同じレベルを維持するのは難しんだ。シーズンごとにチーム戦力を改善していくというアイデアだが、それは以前の私の回答のだったね。マドリッドでの決勝戦の後、私たちが将来どのように活動していくのかについて話し合って、トットナムにとって次に何をする必要があるかを確認するよ。

 

ファイナルまで3週間は長すぎるか?

私たちの状況では、ハリー・ケインやハリー・ウィンクスのような一部の選手が回復し、チームのメンバー全員がクラブの歴史の中で最も重要な試合でプレーするための時間を与えてくれるので、私たちにとっては良いことだよ。選手たちを回復させ、チームに適応させ、より多くの選択肢を持つ可能性が得られたのは素晴らしいね。私たちにとって、今日は良い日だよ。

リバプールにとっては、あまり良くないんじゃないかな。状況にもよるが、私たちの環境には良いことだ。実戦が無いなかで3週間も待つのはあまり好きではないね。休暇中かプレシーズンかは分からなくなるよ。私たちは全ての選手の心にどのような影響を与えるのか気にかけなければならないし、心が離れてしまわないようにしないとだからとても難しいことだね。日曜日以降に立ち止まってしまうと、再スタートができないかもしれない。難しいところだが、現状維持が最善だろうと私は思ってるんだ。