/マウリシオ・ポチェッティーノ:アーセナル戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:アーセナル戦の後の記者会見(動画付)

 

なぜ3バックにした?

あの時、ダイアーがミッドフィルダーでやっているのがうまく行っていないと思ったんだ。両サイドがあまりにオープンになっているとね。相手は2人のストライカーとなり、我々の2人のセンターバックはその対応にやや手を焼かされ始めていた。そして相手がゴールを決めた後だったね。安全策をとりにいったんだ。エネルギーが欠けているように感じ始めてね。コンパクトに保ちたいと思った。そこで問題だったのは、ちょっとコンパクトになりすぎて、守備意識が強くなってしまったことだが、そこでいくつかのミスをして失点をしてしまった。それもフットボール。策が上手くいく時もあれば、いかない時もあるんだ。

 

試合後に重要な局面でエラーをしたフアン・フォイスに何と声をかけた?

我々チームのなかで、ピッチの上でパスをミスした選手はどれだけいた?いっぱいいたよ。あのゴールが生まれたのは50分だ。彼は若いから、批判の対象となりやすい。だが、私にとってフアンはピッチ上でベスト・プレーヤーの一人だったよ。90分間、あのような良くないパスを除けば、彼は抜きん出て優れていたよ。抜群にね。