/マウリシオ・ポチェッティーノ:アーセナル戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:アーセナル戦の後の記者会見(動画付)

 

ゴール・セレブレーションした選手とウォーミングアップしてた控え選手の間で何かあった?

おそらく、おそらくそうだね。だが、ハーフタイムに確認していないのは本当なんだ。そんな時間が無かったからね。カメラは映していただろうし、この後、確認してみるよ。

 

あなたは何をしに行ったの?

あの時は、いくつかの判定が不利になっていて、そこでチームがゴールを決め、エネルギーが漲っていた。そのエネルギーを賢く使うために行ったんだ。OK、セレブレーションをしたら、すぐ戻ってプレーを継続させるためだったんだよ。

 

激しい1週間のツケを払わされたと感じた?

相手が3ゴール目を決めるまでは、試合はイーブンだったと思う。イエス、あの後から(激しい1週間の)影響が出始めたね。いつも通りのエネルギーを見せるにはタフだったと思う。タフだったが、当然だ。メンタルもフィジカルもね。あの一撃がものすごく効いたよ。

 

フェルトンゲンの退場は疲れからか?

ノー。あれはアンラッキーなものだと思うね。あのアクションでボールに触れていたんだ。そこからは不可能だよ。ボールに勢いよく向かって走って、どうやって止まれと言うんだ?ボールに触れようとして、そこにラカゼットが素早く入って来た。もちろん、危険なアクションだったね。文句は言えないが、私にとってはアンラッキーだったよ。それでも、あの瞬間、ピッチの上で起こったことを考えれば、退場かイエローカードだろう。レフリーが決めることだ。もちろん、あれは危険だったが、少しアンラッキーでもあった。彼はまずボールに触れていたからね。