/マウリシオ・ポチェッティーノ:レッドスター戦(A)を控えての記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ:レッドスター戦(A)を控えての記者会見

クリスチャン・エリクセンは今シーズン不調だが、多くの試合で先発しているのはなぜ?

クリスチャンのパフォーマンスは、5年半前に契約した時とあまり変わらないと思うよ。変わらないね。彼のチームへの献身性は5年前と同じで、私は彼に満足している。

時に、選手が残り4〜5年間の契約を結んでいるかどうかに注目しすぎてしまうことがある。結局のところ、それは献身的な姿勢の問題だ。契約の最終年の選手は、契約期間が残り4年の選手よりも強い献身的な姿勢を示すかもしれない。フットボールでは、事前に凝り固まった判断をしてしまうと、後から考えを変えるのが難しくなるという定説がある。

今の状況で私はクリスチャンに満足しているよ。クリスチャンは、他のシーズンと比べても同じ選手さ。もちろん今シーズンは、チャンピオンズリーグ決勝の後、6月中旬に代表チームでプレーし、鼠径部の手術を受けた。すべての選手たちと同様に、彼はベストなフォームを取り戻すために時間を必要としているが、献身的な姿勢やプレーの質についてはもちろんチーム全体が改善する必要があるので、全ての選手により多くを期待している。それでも、私は彼に満足しているよ。

スタジアムのファンへの期待は? その期待は実現するか?

みんな新しいスタジアムで、雰囲気が違うと思っている。もちろん、ここで聞いた情報からも明日は素晴らしい経験ができて素晴らしい試合になると思っている。レッドスターはとても良いチームだ。ロンドンのホームゲームであった雰囲気は、明日、ここにはないだろうね。昨シーズンは、ヨーロッパで最高のチームの一つであるリバプールがここで敗北している。

もちろん私たちはレッドスターをリスペクトしている。私たちは大きな敬意を表するが、もちろん最善の方法でプレーするように努めるよ。素晴らしい雰囲気で、戦う準備をする。レッドスターのこのスタジアムやファンのことをいろいろ聞いているので、この人生の体験を楽しみたいね。ここに来てその体験を楽しめたなら素晴らしいことだろう。

明日ここで結果を得るだけでなく、チーム状況を好転させることがどれほど重要か?

昨日、私たちは話しをしていたんだ。ある人から、私たちが知っておくべき重要なことを話す必要があると言われてね。2015年にバルセロナでのチャンピオンズリーグ決勝を戦って、ユベントスの彼は敗れた。その後の11月にはイタリアのセリエAで13位か14位に低迷していた。決勝に負けた後が大変だたと言ってたよ。ユベントスといえば最高のクラブの一つだ。コメントを避けているわけでも言い訳をしているのでもなく、さまざまなことを管理するのがいかに難しいかということだよ。いつも言っているが、明日はチャンピオンズリーグの次のステージに近づくこと、そして自信をつけることが大事になる。エバートン戦ではアンドレ・ゴメスの負傷までは試合を制して大きなステップアップだった。3ポイントは私たちの手中にあったし、獲得できていれば大きな後押しだっただろう。しかし、現状のネガティブな流れを断ち切るためには、屈強になって懸命にハードワークをしならないことを肝に銘じる必要がある。もちろん、明日に勝つことができれば重要だろうし、私たちの自信にとって大きな意味を持つだろう。

Tottenham Hotspur