/マウリシオ・ポチェッティーノ:レッドスター戦(A)を控えての記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ:レッドスター戦(A)を控えての記者会見

ソンはプレーできるか?

トッテナムの全員、選手やスタッフたちの全員が、気の毒に思っている。アンドレ・ゴメスの手術がすべて上手くいってとても幸せだ。改めて早期の回復を願ってるよ。それが最も重要なことだ。ソンはあの事件の後は打ちのめされていた。

全てが混乱していたね。負傷もレッドカードも試合の状況もすべてが混ざり合って、全員にとって感情的になったときだった。数日たった今、みんながプレーできる。彼はいい状態でいるよ。他の人々と同様、申し訳なく思っているが、彼自身の調子はいいよ。

判定(処分)が覆され、彼の反応はどうだったか?

すべての人にとって良いことだが、何よりも公平さが証明されたことだ。今できないのは、結果を変えることだけさ。あの場面で私たちは1-0のリードをしていたが、10人になっておよそ20分間をプレーすることになったことが引分けになる要因だった。私たちは、今、それを変えることができない。プレミアリーグが起こしたことだ。それはソンにとってもチームにとっても良いことだよ。

レッドカードが取り消されると確信していたか?

自信はあったよ。試合後、私たちは皆が混乱していて、私は他の人や審判とも話していました。混乱はあったが、今は彼が結局出場停止にはならず完全に公正だよ。

唯一の問題は、VARが介入しなかったことだね。VARはこの種の局面においてプレーを検証するために存在している。レッドカードかどうかがはっきりしていなかった場面でね。しかし、結果を変えることはできない。10人でプレーすることで試合はオープンになり、私たちは2ポイントを失うことになった。しかし、幸いなことに、ソニーは出場停止を免れた。

前回のベオグラードでの試合はあなたのスパーズでの最初のシーズンだったが、今回はチームの不調の終わりにできそうか?

そうだといいね。そうだといいよ。

Tottenham Hotspur