/マウリシオ・ポチェッティーノ:ハダースフィールド戦へ向けての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:ハダースフィールド戦へ向けての記者会見(動画付)

 

彼はこの1週間、ここにいたのか?フランスにいたのか?

ここにいたよ。ここでトレーニングをしていた。フランスにいたのは1日だけ…、月曜と、あとワトフォード戦の後か。フランスで医師の診断を受けて、戻ってきたよ。回復メニューはすべてここで受けている。そのためにフランスには行ってないよ。

 

ダニエル・レビィと自室にいる時に入室してきたアデバヨールとの問題についてあなたの自書のなかで触れていたが、その問題は解決した?

おかしな話なんだよ。今思えば、おかしな話だね。あの時のことは昨日のことのように覚えているね。彼は負傷していて、自国(トーゴ)の問題を抱えていた。彼のために最善の決定をしようと我々は話していたんだ。彼はまだプレできる状態ではなかった。本人はプレーできると信じていたんだが、コミュニケーションが上手くいかず、彼はメンバーから外れていた。彼は私と話しに来たんだが、ダニエルとミーティング中だったんだ。ダニエルは「どうしたんだ?何か問題でもあるのか?」といった感じでね。だが、何も無かった。我々は下の階に行って話したんだ。彼との関係はいつだってファンタスティックだったさ。彼のことはリスペクトしているし、彼も我々をリスペクトしている。人としても選手としても、彼と会う時はいつだってファンタスティックさ。彼は一流だし、彼と共に働いた記憶は素晴らしいものだよ。