/マウリシオ・ポチェッティーノ:ハダースフィールド戦へ向けての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:ハダースフィールド戦へ向けての記者会見(動画付)

ポチェッティーノの記者会見:エリクセン、ロリス、ガッザニーガについて、他。ワトフォード戦を前にしたマウリシオ・ポチェッティーノ監督の記者会見の内容全文。

 

 

クリスチャン・エリクセンには何が起こったのか?

ブライトン戦の後、腹部に小さな問題を感じたんだ。些細なことだと思うよ。来週にはまた元気になっていると期待してる。

 

バルセロナ戦には間に合うか?

そうだと思うよ。

 

ウーゴ・ロリスの最新情報は?

明日検査をしてみないとね。とても上手くやっているよ。戦列に復帰できるかは明日判断する。ハダースフィールド戦に向けてね。無理なら次の水曜日まで待つよ。明日次第だ。

 

パウロ・ガッザニーガは先発するのか?

ミシェルは離脱の予定だ。ウーゴは土曜になるか水曜になるか。だから、この2~3日で何も起こらなければ当然パウロだろう。ミシェルはまだ怪我だからね。
 

パウロは3番手から2番手に昇格したのか?

今は彼がナンバー・ワンだよ。ウーゴは無理だからね。当然、我々はとてもハッピーだ。だからこそ、一年前に彼を獲得したんだ。今のパウロがやっているようなパフォーマンスを見せられるゴールキーパーがいることはとても重要なんだ。キーパーが出場機会を待つというのはとても大変なことなんだよ。他のポジションの選手たちとは違う。5分とか10分とか30分の出場ができるわけではないからね。他と比べてそれほどまでに専門的なポジションだ。出場機会を待っている間は本当に辛い時間だ。だが、今はとてもハッピーだよ。我々のゴールキーパー・コーチのトニ・ヒメネスがファンタスティックな仕事をしてくれているおかげで、キーパーたち全員が緩むことなくプレーする準備が整っているわけだからね。プレー時間がそれほどないと言うのはキーパーにとって精神的に難しいことだ。だが、結果は皆さんもご覧になった通り。過去を見てもそうだし、皆、ゴールに戻った時にはちゃんと仕事をこなせるんだ。