/マウリシオ・ポチェッティーノ:トランメア戦(FAカップ)を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:トランメア戦(FAカップ)を控えての記者会見(動画付)

 

エリクセンの契約延長について「ニュースが無いのは良いニュース」か?

文脈のなかでだよ。「エリクセンについて何かニュースはあるか?」という質問だったので、私は「ニュースは無い」と答え、特に動きが無い時期だったので、その沈黙が「ニュースが無いのは良いニュース」となったんだ。実際のところ、それが良いニュースなのかは分からないよ。

 

あなたは楽観的か?

このような状況で私は過度に気にするような人間ではない。フットボールはダイナミックだからね。監督の立場ではどうしようもないことにフットボールでは関心が向かいがちだ。この業界のビジネスは多様な事柄に影響される。様々な関係者の利害によってね。もちろん、クリスチャン・エリクセンはトッテナムにとってとても重要な選手だし、監督としてもいち人間としても彼のようなタイプの選手は手元に置いておきたい。しかし、結局は交渉できまることであり、他の利害を持つ関係者もいるわけだ。クリスチャン・エリクセンが長期に渡ってクラブに忠誠を示してくれればファンタスティックだが、そうでなくても彼には彼の希望を実現する権利があるよ。

ニール・ウォーノック監督のウェンブリーと新スタジアムについての発言は?

ニールはとてもナイスガイだと思う。彼には好意を持っているが、その件は我々の決断なんだ。これかr我々が決断を下すことになるよ。ダニエル(レビィ会長)と話したが、移転が可能になったらもちろん移転をするよ。我々にとってのアドバンテージを選ぶに決まっているからね。新スタジアムでプレーできれば、大きな奮起ができると思う。相手側とすればそのような(ウォーノックのような)気持ちのなるとは思うけどね。我々の新スタジアムでプレーすることになれば、我々の選手たちやファンに大きな奮起を促すことになる。ファンタスティックなことだよ。ウェンブリーで我々がウォルブスに敗れた試合での出来事を振り返ってみれば分かる。異なるスタジアムでも勝つこともあれば負けることもあるだろう。新スタジアムであればより良い雰囲気を作り出せるのは確実なんだ。我々のホームなのだからね。

 

スタジアム関連の新たなニュースはあるか?

何もないよ。それが良いニュースなのかどうかね。

Tottenham Hotspur