/マウリシオ・ポチェッティーノ:PSVアイントホーフェン戦に向けての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:PSVアイントホーフェン戦に向けての記者会見(動画付)

ポチェッティーノの記者会見:ワニアマの膝の負傷、デンベレ、ゴールキーパー、ハウス・オブ・カードなど。チャンピオンズリーグのPSV戦に向けた記者会見でのマウリシオ・ポチェッティーノのコメントのすべて。

 

 

PSVとの第一戦のキー・モーメントはウーゴ・ロリスの退場か?

イエス、あのプレーはキー・モーメントだった。キーパーの退場だ。そこから1点を奪われ、引分けとなったことで次のステージに進むことが困難になった。しかし、まだ可能だと私は思っている。だからこそ明日の勝利で3ポイントを獲得し、生き残り、次のステージへの挑戦を続けることが重要だ。

 

昨シーズンはあと一歩でクウォーターファイナルだったが、明日、敗戦が決まったら?

それは試合が終わったら語るよ。試合前に、それでどのような気持ちになるかを想像することはできない。

 

昨シーズンの好成績からすれば、まだ旅を続けなければならないのでは?

昨シーズンはもう過去のこと。比較はできないよ。試合後にどのような思いを我々が抱いているか、私には想像できない。私は楽観的で、勝利を望んでいる。だが、悪いことになっても、私はその思いを皆さんに伝えるだろう。だが、私の感情がどうなるかは、今日の時点では分からないよ。

 

明日にはピッチ状態は良くなるか?

多少は良くなると思ってるよ。より良くしようと頑張ってくれているからね。写真を見たが、良くなってたと思うね。コンディションは両チームにとって同じだ。そこに不満は言えないよ。