/マウリシオ・ポチェッティーノ:コルチェスター・ユナイテッド戦を終えての記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ:コルチェスター・ユナイテッド戦を終えての記者会見

カラバオ・カップでコルチェスターに敗れたトッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督の試合後の記者会見でのコメント全文。

PK戦の前に選手たちに声をかけるマウリシオ・ポチェッティーノ

チームのパフォーマンスについて感想は?

私たちはPK戦で敗れ、今日は勝利が重要だったたので失望している。この大会のこの段階ではパフォーマンスだけではなく結果が何よりも問われる。90分間ゴールを決めることが出来なければ、PK戦ではどんなことでも起こりうるのだ。

もっとチャンスを作れなかったことに驚いているか?

相手は手強かったし、よく守っていたよ。レベルの違いは確かにあったが、この環境での戦いを分析すれば、もっとチャンスを作り、ファイナルサードでもっとアグレッシブに行く必要があっただろうね。ファイナルサードの手前まではほぼすべてにおいて優れていた。ゴールが決まることもあれば、決まらないこともある。

今日は90分間を支配し続けたがファイナルサードで期待していたほどにはアグレッシブになれずに残念に思う。しっかりと自分たちの仕事をこなすことが重要で、このようにファイナルサードでのアグレッシブさを欠いてはいけないし、だから残念に思うんだ。ピッチに送ったチームはとても優れていた。おそらく試合終了時には私たちチームの最も攻撃力に優れた選手たちがピッチに立っていたが、ゴールへの道筋を見出すことが出来なかった。そこが問題だったんだよ。

土曜日にどのような立て直しを期待している?

土曜日は勝利し、良いパフォーマンスを見せることだ。レスター戦は良いパフォーマンスだったがわずかなオフサイドラインの差でVARによってゴールを取り消されてしまった。あれが決まっていれば2-0だったが、それでも負けは負けだ。

少しばかりタフな時期に私たちはいるが、解決の糸口を見出すためにハードワークをするよ。このような状況になったときは、クレバーでフレッシュで冷静さを維持することが重要になる。私たちは解決策を探していくが、時間は必要だね。

なぜタフだと感じている?

プレシーズンに何度も話したと思うよ。フットボールの経験値はあるが、私がプレシーズンに話したとおり「気持ち」が重要なんだ。しかし、今は私がプレシーズンに言ったような状況にはなっていない。私たちが把握していたであろうタフな状況にあるんだ。

チーム全体が馴染んでいなければ難しい状況になるし、時間を費やすことになる。費やした時間を補うためにはまた時間が必要だ。今の私たちがまさにそういう状況なんだ。おそらく私たちのパフォーマンすは良かったが、それ以上が必要なんだ。メンタルであったり、チーム全体が一丸となれる結束力であったりね。チーム全体が別の方向を向いてはいけないんだ。このレベルでの戦いを乗り切るために必要なその結束力を取り戻すために取り組んでいくよ。

Tottenham Hotspur