/マウリシオ・ポチェッティーノ:サウサンプトン戦を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:サウサンプトン戦を控えての記者会見(動画付)

ポチェッティーノの記者会見:ベンチ入り禁止処分、異議申し立て、新スタジアム、故障者についてなど。スパーズの監督が土曜のサウサンプトン戦を控えての記者会見で語った全コメント。

 

 

ベンチ入り禁止処分についてどうか?

少しばかり驚いているよ。全く持って不当だと思うからね。だが私に何ができる?皆無だ。受け入れるしかないんだよ。理由を聞かなければね。2試合のベンチ入り禁止とは言われたが、いまだに理由は知らされていないんだ。まだFAからの正式書面が届いていないからね。2試合もベンチ外でタッチラインから締め出されるんだが、なぜかは知らされていないんだよ。

 

申立をするつもりか?

申立てをするつもりが無い、と私が言ったのはよく分かっている。私の中ではそれほど大きなルールへの抵触ではなかったし、もちろんレフェリーに文句を言ったり話をしたるする上でベストのやり方ではなかったが、このような状況になるとは思ってもみなかった。私にとっては不当なものだね。今となっては考えなければいけない。根拠を示されてからどうするか考えなくてはね。

 

だが、理由の通達はサウサンプトン戦の後になるのでは?

水曜からFAからの通達を待っているんだが、まだ届かないね。なぜ、あのような判断になったのか興味深いよ。ベンチ入り禁止は私に言わせれば全く不当なことだ。理由を見てからもっと話をするよ。私はイングランドで7年目だし、みなさんも私のことを1日目から見ていただろう。公私に渡って話してきたことや、コーチとしてマネージャーとして、一人の人間として、プレミアリーグに、FAに貢献しようとしてきた。積極的に理解し、そう振舞ってきた。審判たちやフットボールそのもののために協力しようと努め、常に試合をより良いものにしようと努めてきたんだ。(処分は)この国では初めてのことだ。私の行いは完全に正しいものではなかったかも知れないが、それでもこれは厳しすぎるよ。この処分には少々悲しくもあるし落胆している。FAからの手紙の説明で何と言っているか、2試合禁止の処分の理由が何かを見てみなければ。とても信じられない処分だよ。違うかい?