/マウリシオ・ポチェッティーノ:プレシーズンのユベントス戦の後の記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ:プレシーズンのユベントス戦の後の記者会見

ジダンは今日、ギャレス・ベイルの移籍が迫っていると発言した。スパーズはベイルに興味を持っているようだが、チームを新たなレベルに導ける選手か?

メディアで見たが、どのクラブが彼を獲得しようとしているのかわからないよ。今のところ、うちの会長からの情報はないね。私たちなのか、他のクラブなのか分からない。それは私の仕事ではないからね。最高のチームを作ろうとしている会長の仕事だよ。

フィンセント・ヤンセンの移籍が迫ってるとの報道がある。ダニー・ローズの最新情報はあるか?

何の情報もないよ。ご存知の通り、私の担当ではないんだ。前日の記者会見でははっきりと言っただろ。私は最善を尽くしてチームを運営する。中国での試合の後、プレシーズンでロンドンに戻った時に、彼らがそこにいて、彼らがまだ私たちの選手であるなら、もちろん彼らとやっていくよ。問題はない。様々な理由で、クラブはいくつかの決定を下している。私はそれ以上の説明ができない。それは、私の担当ではないんだ。

ケインはあのシュートを練習してたのか?あのゴールに驚いた?

待ってくれ。このようなプレーは、キーパーの位置を見る選手のクオリティの高さがあって生まれるんだ。あのシュートを試してみたって、ネットに触れさせることもあれば、ゴールの枠に入らないこともある。

もちろん、やってみなけりゃわからないが、私はそういったプレーをゲームプランに入れてるわけじゃない。あの瞬間にボールが足元に来て、シュートを決めてしまえるのが彼の才能だ。ゴールがネットに触れる精度のシュートになったのはちょっとラッキーだったね。